2012年01月11日

長かった

新年、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

…。
などと11日も過ぎて言うセリフではございませんが。

皆さま、お正月はいかがお過ごしだったでしょうか。
私は、2日まで帰省していた兄夫婦が帰った後、Huluにどっぷりと漬かり込んでおりました。
(『サラ・コナーズ・クロニクルズ』のシーズン1なんて、ぶっ通しで一気に観たもんなぁ。サマー・グローの美しさにやられて。)

年末にPS3を買ったもののゲームなんぞほとんどせず、すっかりHuluプレイヤーと化しています。
やったゲームと言えば、昔の『バイオハザード2』をダウンロードしてプレイしたぐらい。
10年以上前のゲームですよ。
PS3の意味がない。
まぁHuluの方は、観ようと思った作品はほとんど網羅してしまったのでしばらくはお休みです。

さてさて。
本日、結核で入院していた母親が無事退院しました。
9月の18日に入院ですから、ほぼ4ヶ月。
その間、毎日面会に行き、時間を問わずかかってくる電話に相手をし…。

いや〜、正直長かったですね。

入院中は色々な方に助けてもらって、とても救われました。
一人じゃ無理無理。
しかも、退院の時期を見計らったかの様に、以前入所していたグループホームに空きが出るというミラクルが。
おかげで退院後の母親の混乱も最小限に抑えられます。
別のホームを探していただけに、これは本当にありがたい。

私はと言えば、これでようやく就活の再開が可能な状態に。
もう2年近く働いていませんからね。
このままだと私自身の人生がボロボロですよ。

でもその前に、ちょっとだけ旅行にでも出ようかと思っています。
頑張ったんだもん、それくらい良いよね。
posted by Kei at 16:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする