2011年10月24日

バイクの魅力とは?

あちこちで大きく報道されていますが、二輪レース最高峰であるmoto GPにて、死亡事故が発生してしまいました。
この手のニュースに触れると、バイク乗りの皆さんは、大なり小なり葛藤を覚えるのではないかと思います。

「自分はこのままバイクに乗っていて大丈夫だろうか?」
「危険だと分かっている乗り物に、わざわざ乗る自分は間違っているのだろうか?」

もちろん、レースでの出来事と一般使用とを同一に論じてはいけません。
しかしサーキットと公道を比べれば、公道の方がリスクファクターが多いことも明白な事実。
だから、こういう事故の報道を見聞きすると、結構精神的にダメージ大きいんですよね。

それでも乗る人はやっぱり乗る。
論理的で冷静で、物事を客観的に判断できる人でも大勢乗っている。
今は事情があってバイクには乗っていない私ですが、環境が整えばまた乗る気充分。

そうまでして人を引きつけるバイクの魅力って、なんなんでしょうね。
posted by Kei at 00:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする