2011年09月03日

直撃!嵐

元来、瀬戸内地方、ことに岡山県南部にあっては、気象災害というものが非常に少ない地域と言えます。
北は中国山地、南は四国山脈に挟まれた地理的要因により、台風を含め、大きな気象変動が到達しにくいというのが理由です。
子どもの頃から、台風を喰らった記憶というのも数少ないんですね。

さてさて、今回の台風12号。
珍しく、もろに岡山県を直撃しました。
しかも私の住んでいる倉敷市にジャストミート。
前日から予想コースが来てるな〜とは思っていましたが。

で、昨日の昼ぐらいから風が強くなり始め、いよいよ本格的に嵐の予感。
しかし昨夜から未明にかけて、風雨はそれなりに強まったものの、予想したよりは大人しい感じです。
「これなら大丈夫でしょう」と油断して、今日は家でPSPの『モンスターハンター』なぞをやりながら、のらくら過ごしていました。

そしてお昼過ぎ。
何気に外の様子を見てみると…。

あーっ!
家の前の用水路があふれかけてるー!
11090301.jpg

どうも今回の台風は風より雨ですな。
上の画像はお昼の13時ぐらいのものですが、最終的に夕方には水位はもっと上昇して、架かっている橋ギリギリまで迫りました。
ふう、危なかったぜ。

不思議なもので、倉敷市に上陸したのが18時頃。
実はもうその頃には雨風ともにほとんど収まっていました。
最初は台風の目に入ったのかも、とか思っていましたが、その後もピタリと静かなものでしたので、台風の北側だけが荒れているんでしょうな。

21時頃、さすがに腹が減ったので外に食べに出たんですが、家から大通りまで出る道の途中が完全に冠水してました。
明日は通れるのかしら。

あと、実被害としては、家の裏にあるバラックの倉庫に雨漏り発生。
まぁ、この程度で済んで良かったです。
本格的な暴風を喰らったら、あのボロ倉庫なんてあっという間に吹き飛ばされてしまうでしょうからねぇ。
くわばらくわばら。
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする