2011年08月22日

さらばVTR

本日、VTR250がドナドナされて行きました。

さらば俺の愛機よ。

バイクを処分するまでには本当に悩みましたが、結局は決断しました。
正直、無職の状態でバイクを乗り回すのも気が引ける状況でしたし、今後、就職する先によってはまた引っ越しになるかもしれません(恐らくその可能性の方が高い)。
経済的な問題も含め、総合的には今は手放した方が良いだろうとの判断でした。

まぁ、またいつか乗るさ。

さてさて。
「処分」と言ってもまだまだ乗れるバイクですから当然どこかに買い取ってもらったのですが、ここでは敢えて業者名や買取金額などの詳細は、その交渉の過程も含めてつまびらかにしないことにします。
と言うのも、バイクの買取に関してはネット上でも様々な評判や憶測が乱れ飛んでおり、ここでごく特定の情報を提示しても、その混乱に拍車をかけるだけだと感じるからです。
私の場合、売った金額が妥当だったのかどうか、もはや知る術もありませんが、想定し覚悟していた金額よりもだいぶ高値の提示がありましたし、査定や交渉も含めて気分良く対応してもらったので手を打ちました。

それにしても、ほぼ4年ですか。
良いバイクでしたよ、VTR250は。
前にも書きましたが、特に最初のバイクとしてこれを選んだのは、我ながら正解だったと強く思います。
これによって私のバイクに対する価値観というものが築き上げられたと言っても良いでしょう。
なかなか遠くへ行くことも、毎日のように乗ることもできませんでしたが、色々と教えられたことは多かったです。

さあて、これからは自分の人生をもっとしっかり構築して、それからまたバイクに跨ることにいたしましょう。

…売った金で大型取りに行こうかしら…。
posted by Kei at 19:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする