2011年05月16日

ゴーストの囁き

久々に映画観に行って来ました。

パイレーツ?
いえいえ。

『攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』。

アニメの3Dってどうなんだろう?って興味が強くて。
以前、『バイオハザードIV アフターライフ』を観て、3D映像と感情移入の関係について否定的な意見を書いた私なんですが、アニメはなかなかいけますね。

特に『攻殻機動隊』シリーズをご存じの方なら想像できる通り、電脳化された人物視点と3Dというのが親和性が高い。
わざわざテレビシリーズを3D劇場版にした理由が分かります。
ストーリー的には、まぁ、以前何度もテレビで観ているので取り立てて言うこともないんですが。

それにしても、タチコマは名脇役ですなぁ。
一機欲しいなぁ。
posted by Kei at 21:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする