2011年05月21日

春・秋用革ジャン

これが春と秋を中心として着ている革ジャンです。

KADOYAのG-1R。
(襟のボアは取り外してあります)
11052101.jpg
もうカタログ落ちしているみたいですけど。

革は牛ではなくてゴート(山羊)。
銀面が丈夫な上にしなやかで、なかなか良い革だと思います。
肩と肘にはあて革がしてあり、さらに内部に低反発性のソフトパッド、背中にもウレタンのパッド装備でバイク乗車時の安心感も良し。
11052102.jpg
続きを読む
posted by Kei at 22:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

夏の足音

今日も所用と昼食でバイクに乗りました。

いや〜、もう暑いですなぁ。

革ジャン着てる自分も悪いんですが。
でも意外に襟を少し開けて走っていれば、風が入って気持ち良いんですよ。
走っていればね。

問題は停車時。
お日様に照らされてジリジリと。
グローブの中の手も汗かいてジットリするし。
高速や郊外ツーリングとかなら走りっぱなしで大丈夫でも、信号停車の多い街乗りではこれがボディブローの様に効いてきます。

この時期の革ジャンって、種類にもよるんでしょうけど、ギリギリのラインですな。
もうちょっとしたらメッシュジャケット出すとはいえ、まだそこまでではない。
中途半端な暑さです。
まぁこの調子なら日に日にメキメキと(?)暑くなっていくでしょう。

あ、その前にイヤな梅雨が来るなぁ。
posted by Kei at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

ゴーストの囁き

久々に映画観に行って来ました。

パイレーツ?
いえいえ。

『攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』。

アニメの3Dってどうなんだろう?って興味が強くて。
以前、『バイオハザードIV アフターライフ』を観て、3D映像と感情移入の関係について否定的な意見を書いた私なんですが、アニメはなかなかいけますね。

特に『攻殻機動隊』シリーズをご存じの方なら想像できる通り、電脳化された人物視点と3Dというのが親和性が高い。
わざわざテレビシリーズを3D劇場版にした理由が分かります。
ストーリー的には、まぁ、以前何度もテレビで観ているので取り立てて言うこともないんですが。

それにしても、タチコマは名脇役ですなぁ。
一機欲しいなぁ。
posted by Kei at 21:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

春はあったのか

気付けば長らく放置状態でした。

世はゴールデンウイークでしたが、皆様いかがお過ごしだったでしょうか?
無職の私はあんまり関係なかったんですけどね。
まぁ、兄が帰省して来たりでそれなりに過ごしました。

今日は、同じく放置状態だったVTR250で久々のランチへ。

それにしても、知らぬ間にもう初夏ですなぁ。
暑いったらありゃあしない。
つい数週間前まで暖房を使っていた様な記憶があるのですが。
いったい今年は春があったんでしょうか。

そろそろ革ジャンの季節も終わりですかねぇ。
と言うか、今年も1/3が終了しましたよ…。
posted by Kei at 15:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする