2011年04月26日

ただ、音が聞こえる

大好きな野球観戦なんですが、今年も多チャンネル環境がないので、阪神戦はラジオで聴取しています。

まるで山田太郎のお父さんですな…。

それはさて置き。
ラジオの場合、当然ながらリアルタイムで試合の状況を把握できるわけではなく、実況アナウンサーの言葉を待たねば理解できません。
この辺りのタイムラグ、少々イライラしますな。
球場が湧いているのが分かっても、その理由が分からない。

唯一分かるのが打球音。
これの強弱で、打球の勢いだけは想像がつきます。
ゴロかフライかは分かりませんけども。

先程、新井選手がホームランを打ったんですが、その際の打球音はさすがに大きく響きましたよ。
ただ、これも甲子園、しかも阪神のチャンスともなると大声援にかき消されてなかなか聞き取ることも難しくなります。

はあ〜。
やっぱりスポーツは映像で観たいですなぁ。
もっと贅沢言えば生なんでしょうけれど。
posted by Kei at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする