2011年01月10日

機は熟した

前回の日記で「寒サニ負ケズ」なんて書きましたが。

負けそうです。

うちの実家は木造で作りが古く、なんせ断熱性が低い。
じっとしていると、なんとなく隙間風すら感じるぐらいですからね。
特に台所なんて来た日には、外にいるのとそう大差ない温度ですよ。
今の時期、朝方は2度から3度程度しかありません。

おお、寒!

そんな台所で、朝な夕なに炊事をしなければならない39歳独身母親同居男なのですが。
これがもう、ハンパ無く寒いわけです。
普通の室内着では凌げないわけです。

そんなことで、荷物の中から引っ張り出して来たのが、訳の分からないメーカー製のダウンベスト。
これ、何年も前にミリタリーショップの福袋を買った際に入っていた物で、それから一度も着ていなかった品です。
デザインも非常にダサイですしね。

ただ、室内着として新たに活躍の場を与えてみると、これがなかなか優秀で。
安物とは言えダウンですから、そこそこ保温性はありますし、ベストなので袖が炊事仕事の邪魔になることもない。
どうせ外に着て行くことはありませんから、少々汚れようが気にもならない。
息が白くなる台所において、存分に働いてもらっております。

ふむ。
これが有意義な廃物利用というものですな。
いや、別に廃物ではなかったんですけど。
posted by Kei at 12:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする