2010年10月17日

美観地区を訪れる

金曜日。

九州時代の仕事仲間であり、なおかつ山仲間であり、バイク仲間であり、映画仲間であり、飲み仲間であるY氏が、父親に線香をあげるためにわざわざ倉敷までやって来てくれました。
彼は現在、仕事でほとんどを神戸で過ごしているのです。

でまぁ。
せっかく倉敷くんだりまで来てもらったのですから、ちょっとだけ美観地区などを案内しました。
久々に行くと、なかなか良いですな、美観地区。
倉敷で見る所と言えば、そこしかありませんが。
しかもとってもミニマム。
(今回、写真は撮っておりませんので、またいつか)

その夜のニュースでも流れていましたが、丁度、美観地区にソフィア・ローレンが来てまして。
報道のカメラなどもたくさんいました。
私らは一切、見られませんでしたがね。
見たのは高級ハイヤーだけ、という。

しかしなんですな。
子どもの頃と、あんまり変わってませんな、美観地区。
小さい旅館が少なくなっているってことぐらいですか。
実際、あの街並みに住んでいる人もいるのですから、維持していくのも大変でしょうにね。
posted by Kei at 16:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする