2010年09月30日

父、逝く

父親が亡くなりました。

2010年9月25日、午前0時9分。
(敢えて詳しく書きませんが、「法律上では」です)

主治医や看護士さんから「そろそろ」的な事を言われつつも、4日間、頑張ってくれました。
長い間、病気に苦しめられ、痛みや呼吸のつらさなど色々ありましたが、最期は本当に静かな旅立ちでした。
息を引き取った直後、父親の目から涙が一筋流れていたのを今でも思い出します。

日柄の関係で、お通夜は26日。
葬儀は27日。
ともにごく近しい者だけでの見送りでした。

認知症の母親を見ながらでしたから、病院に詰めるのも、お通夜も葬儀も、その後の諸々も、兄夫婦と三人で気ぜわしくしておりましたので、かえって悲しみに暮れることもなかったかな、と思います。
続きを読む
posted by Kei at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする