2010年09月14日

俺はそれを「ホワイトB」と呼ぶ

私の人生において欠かせない物の一つ。
それが『バファリン』byライオン。
(ライオンが作ってたんだな…)

『バファリン』って、私に合うんですよ。
薬によっては、頭痛は治まっても、なんか鼻の奥で妙な感覚がしたり、猛烈に眠くなったり、喉が異様に渇いたり、胃が痛くなったり、とかいうことがあるのですが、こと『バファリン』にあってはそういう事象は皆無。
しかもすぐ効いてくれるのがありがたい。

さてさて。

ここのところ珍しく頭痛はなかったのですが、今日は昼過ぎぐらいからだんだんと痛みが出てきまして。
ずっと我慢していたら、諸々の雑務が終わった19時頃からどんどん酷くなり、ここ数年でも感じたことのない程の痛みになってきました。

こんな時には『バファリン』さ!
いや、この際、他の頭痛薬でも良い。

なんて思って家を探したのですが、実家には頭痛薬がな〜い。
一人暮らしをしていた時の救急箱には絶対に入っている。
しかしてそれは、例によってうず高く積まれた引っ越しの段ボールのどれかの中。
この頭痛のさなかに、テトリスよろしく一個一個段ボールを下ろして開けて、なんてやる余裕は到底ありません。

そんなこんなで呻いているうちにさらに頭痛は悪化し、しまいには吐き気までしてきました。
続きを読む
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする