2010年09月10日

聞き分けの良い子

VTR250の12ヶ月点検に行って参りました。
厳密には盆明けに行かなければならなかった(そんな厳しい話でもないか)のですが、ご存じの通り、なんやかやで自分の時間がとれませんで。
そうは言っても自分でメンテもできませんし、今日は無理に時間を作っての単独外出です。

まずはカバーを外して、うっすら積もっている砂埃をタオルでザッとはたきます。
カバーしていても細かい塵ってなんでこう入り込むんでしょうかね。
で、ヘルメットを被り、跨ったままエンジン始動。

「きゅる…、きゅる…、ぷすん。」

やっぱな〜。
一ヶ月以上もほったらかしだもんな〜。
バッテリーが弱ってるわな〜。

再度トライ。

「きゅる…、きゅる…、きゅる…、ぷすん。」

んむむ、これはヤバイかもよ…。
えーい、もう一度だ。

「きゅる…、きゅる…、きゅる…、…んどどどど!」

おお! かかった! さすがVTR!
走る前から冷や汗でメットが湿るところだぜ。

夏場、私はいつもなら暖機をほとんどしないのですが、さすがに今回だけはアイドリングが安定するまでチョークを調整しながら数十秒待ちます。
で、徐にギアを入れてスタート!

どどど…、すとん。
続きを読む
posted by Kei at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする