2010年07月21日

失望の連続

父親が入院している病院は、市内でも最大クラスです。
当然、利用者も膨大で、田舎ゆえに自動車の出入りも激しいものがあります。

さてさて。
昨日、面会を終えて駐車場から車を出そうとしたら、自動改札機の所に数台並んで全く動きません。

この病院、駐車場利用者は入る時に発券された駐車券を受診した窓口に出して印鑑をもらう必要があります。
で、事はそれで終わりではなく、さらに総合受付付近にある処理機にそれを通して、二個目の印鑑を
もらわねばならないという面倒なシステムになっているんですね。
私ですら最初の頃はうっかり忘れそうになったぐらいですから、初めての人や高齢者なんかは分からないことが多い。

今回も、そういった車が二連発でした。
後続はどんどん並ぶし、当事者はどうして良いか分からないしで、にっちもさっちもいきません。
仕方ないので私が車を降りて行って、説明したり、バックの覚束ない運転を誘導したりで大変でした。

そもそも病院という施設は、健康を害した人や高齢者が多く利用する場所なんですから、諸々のシステムはできるだけ分かりやすくシンプルにする必要があるというのに、これはなんなんでしょう。
想像力が欠如しているとしか思えません。
いくら正面玄関に着飾ったコンシェルまがいの人を置いたって、そんなものは見せかけに過ぎませんよ。

もっと腹立たしいのは、私が駐車場で一生懸命誘導している中で、他のドライバーは手伝おうともせずにエアコンの効いた車内でのうのうとしてやがったこと。
そして、前が空いたと見るや、ぬけしゃあしゃあと出て行きやがる車の多いこと多いこと。

俺はな、お前らの為に無料で駐車場係やってんじゃねーんだぞ!!
なんダスかね〜、自分さえ良ければって人間が多すぎますね、まったく…。
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 突っ込み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする