2010年07月12日

獄門車

今日は「雨だ」なんて言いながら昼間は良い天気でござんした岡山県南部地方。
どこぞにでも行っておけば良かったですね。
今は打って変わって雨が降り続いております。

こういう雨の夜には、ふと思い出すことがあります。

あれは大学1年の事でした。
私は元々年上に可愛がられるタイプなので、当時は同級生よりもサークルの先輩方ばかりと遊んでいました。
で、その頃の若者の楽しみと言えば、男は何と言っても車やバイク。
今より確実にみんな貧乏だったはずなのに、車やバイクを持っている学生も多かった時代です。
多分、他にお金を使うところがなかったんでしょうね。
まぁ乗ってる車ときたら、どれもセコハンもいいところでしたが。

その夜も、バイト終わりに部室に3人ほど集まったところで「ちょっと走りに行くか?」ってなことになって、先輩の車で出かけたわけです。
行き先はもう覚えていませんが、大分方面で山の方でしたから、ひょっとしたら耶馬溪経由で壁湯にでも行ったんじゃないかな。
河原に温泉の露天風呂があって、当時は無料で入れたんですよね。
続きを読む
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする