2010年06月29日

Agent Orange

数日前から、実家のガレージにアシナガバチがウロウロしているなぁと思っていたら、案の定、屋根の梁に巣が出来ていました。

アシナガバチはあんまり悪さはしないのですが、ガレージには洗濯機があって毎日母親が洗濯しますし、家の中に入ってこられても困るので、ここは一つ、可愛そうとは思いながらも撤去作業をいたします。

そう言えば、私が子どもの頃はスプレー式の殺虫剤と言えば『キンチョール』と『キスカ』ぐらいしかありませんでしたな。
今ではドラッグストアに行くと実に様々な種類が置いてあります。
今回も近所のストアでハチ用のヤツを買って参りました。
旧日本海軍の三式弾並に強力そうなスズメバチ専用品などもありましたが、対象がアシナガバチなので、ここはもっとソフトなのをチョイス。
強力なのは値段も高いですし。

で、家に帰ると早速駆除作業です。
本来はハチの活動が鈍る夜が良いらしいのですが、もう夕方ですし、とっととやっつけちゃいましょう。

ぷしゅーっ!<<<<<<< っと。

いや〜、しかし。
最新式はやはり凄いですよ。

スプレーの勢いもさることながら、その即効性が凄い。
一瞬にして、巣にいた4〜5匹がバタバタと墜落して行きました。

後は棒っきれで巣をこそぎ落とし、ハチの遺骸を側溝に流して終了です。
なむ〜。

にしてもなんですな。
さすが田舎は虫との接触が多いですわ。
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする