2010年04月25日

しばしのお別れ

いよいよ明日、九州を発ちます。

長かったなぁ。
20年だもの。

今でも覚えていますよ、20年前の4月3日。
19歳の紅顔の美少年(?)が、CDラジカセと段ボール2箱で北九州での生活を始めた時のことを。
当時、北九州はビルの外壁が落下する事故が頻発していて、私の故郷倉敷のキャッチフレーズである“白壁の街”に引っかけて“落ち壁の街”なんて揶揄していたものです。

それから何度か九州を離れるタイミングはあったものの、何かの縁に縛り付け引き付けられる様にこっちで生活。
友人も、知り合いも、仕事関係のネットワークも、全て九州で築き上げて来ました。
楽しい思い出も、悲しい思い出も、全部こっちでした。
いや、それどころか今この瞬間ですら、九州で芽吹いて伸びていこうとしている縁はいくつもあります。

だから、正直、倉敷に帰るのは不安が大きい。
この歳で再スタートを切るのはつらい。
今現在、スタートラインにすら立てていない状況ですからね。

九州の人達は、私を愛してくれました。
いつか、恩返しがしたい。
その思いを胸に、私は明日、岡山に帰ります。

しばらくはネットも使えなくなります。
ブログの更新も、できないと思います。
でも、また新しい生活を始められる様になったら戻って来ます。

それまでは、しばしのお別れです。
このブログで一日でも早く良い報告ができる日が来ることを祈りつつ。

Canteen Cup the BLOG 第一幕終了
posted by Kei at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

作業中NOW

この部屋で、あと二日も暮らせるのでしょうか?
10042401.jpg

ここ数年で引っ越し作業は三回目。
いい加減、イヤになってきました。
でも、少なくとも直近でもう一回はあるんですけどね。

てな訳で、しばし現実逃避タイムです。

一人暮らし歴が長いので、物量がハンパではない。
単に箱詰めするだけでも相当の労働です。
膝が笑い始めました。

て言うか、引っ越し屋にもらった段ボール箱が底をついて来たんですが…。
やれんのか!?
posted by Kei at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

準備(だけ)は万端

最近は、ホームセンターに行けば梱包用の便利な物が簡単に手に入りますのう。
10042301.jpg

段ボールは玄関に揃ってるし、さてさて、これで用意は揃った。

あとは「やる気」だけ。

これが一番、始末におえません。
眠っている間にこびとさんが…(以下略)。
posted by Kei at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

俺のヘルメット

もう何度か触れてますが、アライのプロファイルです。
10042201.jpg

VTR250と同時にバイク屋で購入したので、かなり値引きしてもらった記憶がありますね。
これを選んだのは、色がバイクと同じ青だったことと内装が着脱式だったから。
あとは初めてのメットなので「アライ買っときゃ間違いないだろ」と思ったからです。
教習所で被っていた貸し出し用のアライが頭に合ったからってのもありますが。

この夏で3年になりますが、特に不満なく使っています。
アライですから安全規格も充分ですし、使い勝手もよろしいんじゃないかと。
10042202.jpg
ヘルメットの耐用年数は3〜5年と言われていますから、来年には新しいのを買うと思いますが、また同じのにするかもしれません。
続きを読む
posted by Kei at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

赤村ラストラン?

多分ラストでしょうね。
さすがにもう行く機会はないかと。

いつもの油木ダム。
10042101.jpg
よく来たな、ここも。

引っ越しが近づき、バイクに乗れそうな日も今日が最後でしょう。
雨が降りそうな空模様でしたが(実際、途中で軽く降られた)、今日を逃すと、もう次は難しい状況でしたので、レインウエアをバッグに詰めてエイヤッと出かけました。
ガソリンタンクを空にしなければいけない、という事情もありましたし。

途中で発見した、内田三連橋梁。
文部科学省登録文化財であり、経済産業省の近代化産業遺産だそうです。
10042102.jpg
ちなみに、上には現在でも平成筑豊鉄道が通っております。

しっかし、こんなのあったんだな〜。
知らんかった…。

赤村には相当通いましたが、恥ずかしながら今日初めて見つけました。
こういう風に新たな発見があるから、何度来たからとて侮れません。
面白いもんですな。

帰りは区役所に寄り、転出届けも終了。
さあて、荷物の梱包に取りかかりますかね。

…眠っている間にこびとさんが全部やってくれないかしら…。
posted by Kei at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

日々は過ぎる

いよいよ引っ越しも来週に迫りまして、我が家の玄関にも、新品の段ボール箱が出動の時を今や遅しと待ち構えております。
電話などの手続き関係も、役所への転出届けを除けばほぼ終わり、残すは荷物の梱包のみというところまで来ました。

これが究極に面倒くさい。
引っ越し先が決まっていれば、荷物は適当に詰めてしまって、後は転居先でガッサガッサと開いて片付けてしまえるのですが、前にも書いた様に、なんせ当分はガレージに仮置きです。
本や衣類などの湿気に弱い物や精密機器などは、一応、屋内に置かせてもらうつもりなので、キチンと選別して分かる様にしておかねばなりません。
箱詰めも、長期保管を前提として、ある程度気を配る必要があります。
梱包を解いたらカビだらけ、とか、中身が漏れて大惨事、なんてのは避けたいですからね。

今日は、引っ越しに備えてホームセンターに買い出しに出かけました。
掃除用の備品に加え、大型のブルーシートも買うことにします。
ガレージに荷物を置く際に、床に敷くのと上に被せるのとで2枚は必要でしょう。
ブルーシートは用が済めば色々と活用できるので、無駄にはなりませんし。

出かけたついでに、行っておきたい所があったので寄ってみました。
北九州では知る人ぞ知る『錦うどん』。
北九州でうどんと言えば『資さんうどん』が有名ですが、私は錦が一番のお気に入りです。
もう二度と食べられないかも知れませんからね。
大好きな“肉ごぼう”の大盛りをガッツリ戴いときました。

さあて、いよいよカウントダウンです。
posted by Kei at 14:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

とうとうきたか…

阪神ファンには寂しい日となりましたね、昨日は。
金本選手の連続試合フルイニング出場の記録が止まってしまいました。

今シーズン、色々な所で金本バッシングが続いていても、私はこのブログでは沈黙を貫いてきました。
正直、先の巨人戦での浅い犠牲フライへの守備なんかを見ていると、「もうダメかな」という感じはありましたし、狩野捕手の外野手へのコンバートも、桜井との競争と言うよりは、“左翼手として”の意味合いの方が大きいと思っていました。

多分、1500試合を達成したらスタメン落ちするんだろうな、と。
同時に、でもそれまでは、恐らく相当の犠牲を払ってでも出場し続けるはずだと信じていました。

記録も、あそこまでいくと、もはや個人だけの問題ではないですからね。
ぶっちゃけ、1500試合記念のセレモニーやグッズ(出版物やDVDなどソフトも含む)の準備は相当進んでいたはずですし、当然、それらには大勢の人が関わっているわけです。
使われたお金だって、少額ではない。
それが全部無に帰すんですから。

そういうことを考えると、巷の無責任なファンが言う様に「さっさと決断しろ」ってわけにはいかないでしょう。
責任感の強い金本選手ならなおさらだと思います。
とにもかくにも何とか1500試合までは、と歯を食いしばって出ていたのだろうと想像されます。
ですから、今回のスタメン落ち直訴に際しての心情は、推して余りある。

確かにプロ野球は勝負の世界です。
何より勝ち負けが優先されてしかるべき。
しかし、それだけで人々に感動や勇気が与えられるか、と言えば否でありましょう。
そこに個人の情念や愛、そういった何かが含まれていなければ。

その視点で言わせてもらいますと、昨今はネット上の阪神ファンにも随分失望させられます。
昨日までは「金本いらん」だったのに、今日は今日で「よくぞ決断した」「さすが兄貴」と持ち上げ、果ては真弓監督に対して「監督が決断しなくてどうする」ですよ。
私なら監督には「よくぞ今まで金本を守った」と感謝したいぐらいですが。

なんですかね。
一言で表現すると、「気まぐれで愛がない」。
とにかく勝てば上機嫌、負ければ不機嫌。
分かりやすいと言えば分かりやすいんですが、人間的にはあんたどうよ、って感じです。
まぁ、ネット上に限った話ですけどね。

いらぬことを書きました。
ともかく、寂しい出来事でした。
なんか最近、楽しい嬉しいニュースが少ないですな…。
posted by Kei at 03:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

神の御心

人間とはあさましい弱い生き物でして。
普段なら鼻にもかけない事柄でも、いざ、自分がピンチの時にはすがりついたりするものです。
そう。
秘技!他力本願!

という訳で、友人同行の下、神様にすがりついて来ました。
10041701.jpg

ここは、高見神社。
北九州随一の高級住宅地を見下ろす丘にその社を構える、森閑たる神社です。

いつになく念を入れて参拝した後、おみくじを引き、お守りを購入しての帰路、一人の高齢の方と出会いました。
その方、不自由な足で杖を突き突き、ようやと境内まで登って来た様子。
なかなか言うことを聞かない身体ゆえに参拝は躊躇してきたが、一念発起して5年ぶりにやって来てみれば、美しい八重桜に出迎えられ、これ以上の喜びはなかったとか。

ほんの少しの段差さえ、随分時間をかけなければ降りられない。
そんな身体でも、一生懸命、参拝にやって来て、そしてとても嬉しそうに笑う。

ほんの偶然かも知れない、ちっぽけな出会い。
うん、でも。
ここに来て良かったですよ。
posted by Kei at 01:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

一つの提言

以前、書いたことありますが、私はグリコの『パナップ』が大好きです。
もう出た時から好きです。

最近では、盛んにCMも流れてますな。
ミルフィーユ仕立てでパリパリ感を訴求したとか。
昔からのファンでも、これはこれで新鮮で、なかなかに嬉しいリニューアルです。

今日も、所用で外出した際にコンビニで二つほど買って参りました。
落ち込んだ時には甘い物を食べるのが一番でございます。

が。

…コンビニの店員、こんなスプーン付けやがった(怒)。
10041601.jpg

「CS」という言葉があります。
衛星放送のことではありません。
「Customer Satisfaction」=「顧客満足」という意味です。
いかに顧客に対して商品やサービスで満足してもらえるかを追求し、それによって売り上げの向上を図る、というマーケティングが叫ばれて久しい昨今でございます。

で、スプーンの話に戻ります。
何がいけないかと申しますと、ほとんどの方がお気付きの様に。
10041602.jpg
届かねーんだよ! 物理的に!

まったく、バイトとは言え、何を考えて仕事しているんでしょうかね〜。
ちょっと考えれば分かることでしょうに。

私がなぜこんなに怒っているのか?
それは、「アイスは木のスプーンで食うのが一番美味いんだよ!」ってこってす。

アイスにキンキンの金属スプーンは似合わんのです!
舌に対する刺激が強すぎるのです!
その点、木のスプーンは口に優しく、また冷たいアイス食しタイムにあって、ほのかな木の温もりが子どもの頃の郷愁を思い起こさせ、結果的にそれがアイスの味をより美味に感じせしめる重要なファクターとして十二分な働きを担うのです!

…ぜぇぜぇ。

まぁ、あれです。
百歩譲って、家では代わりのスプーンがあるから良しとしましょう。
じゃあ、買ってすぐ屋外で食べる人はどうすんの?って話ですよ。
届きもしないスプーンで、イソップ童話のキツネよろしく底の方のアイスはあきらめるのか?
蜂蜜を舐めるクマみたいに手をベトベトに汚しながら無理くり短いスプーンで底までかっさらうのか?

…ぜぇぜぇ。

ともかく。
全国のコンビニ、並びにスーパーのレジ係の皆さん。

「パナップには長い木製スプーンを忘れず付属させること!」

これを肝に銘じて業務にあたっていただきたい。
posted by Kei at 03:42 | Comment(3) | TrackBack(0) | 突っ込み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

近況をひとつ

いやいや、これまでで最大級のピンチですよ。

職が決まらん。
家が決まらん。

先日、家だけでも探しに岡山に戻ったのですが、ぶっちゃけ無職だとロクな家を紹介してもらえませんな。
まぁ、このご時世、貸す方の事情も痛いほど分かります。

で、新しい仕事も、年齢が年齢だけに書類選考で落とされっぱなし。
まぁ、このご時世、雇う方の事情も痛いほど分かります。

そんなこんなで。
結局、私どうしたら良いのでしょう?

良かれと思って地元に戻る決意をしたのですが、想像以上に酷い事態になってまいりました。
ちょーっと見通しが甘かったですね〜。
参りましたね〜。

で、悩んでいても退居の期限は決まっておりますので、仕方なく実家のガレージを空けてもらい、そこに現在の荷物をゴッソリ仮置きしようかと思っています。
ガレージとは言いながら、屋根と壁があるだけの屋外ですので、湿気その他で荷物にもダメージあるでしょうが、もうそんなことはどうでも良い状況です。

カビるならカビれと。
虫がわくならわけと。

私の居住場所も、実家にある四畳半になりそうです。
バネが飛び出した無駄に横幅のあるベッドが置いてあるので、ほとんど手荷物しか持って入れない部屋です。

パソコン?
そんなもん置けません。
ワンセグ?
電波が入りません。

♪はぁー! テレビもねー! ネットもねー!

…な居住環境ですが、この歳で実家にパラサイトですから贅沢は言えません。
むしろ実家の居心地が良いと、近年流行の引き籠もり無職になる恐れがありますので、これはこれで良いのかも、とか思います。

しかしですねぇ。
もう39歳ですよ、あなた。
どこでボタンを掛け違えたんでしょうかねぇ。。。
posted by Kei at 04:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

巌流島上陸

ばばーん!
10040801.jpg

昨日のことですが、ちょっくら巌流島へ行って来ました。
続きを読む
posted by Kei at 19:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

OMAKE

昨日は珍しく多めに写真を撮ったので、今日は少々そいつらを載せてみましょうかね。
まぁ、興味のある方はどうぞって程度で。

「平尾台ってどんな所?」っちゅー方の為に。
10040601.jpg
まぁ、こんな所です。
石灰岩地形特有の羊群原(ようぐんばる)ってヤツですね。

蛇足ですが、こういう場所にバイクで入る時には、スピード&騒音は控えめに。
ハイキング中の方などいらっしゃいますからね。
続きを読む
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

VTR250 in Spring

無職の特権、平日のツーリングに行って参りました。

今日は晴れ渡った気持ちの良い一日でしたね。
最高!

まずは、いつもの平尾台に上がりませう。
10040501.jpg
平尾台だけは、なぜか北九州を離れてもまたいつか来るような気がします。
特に根拠はないんですが、縁というか、そういうものを感じるのだな。
続きを読む
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

とりあえず

39歳になりました。

アラフォーですねぇ。
しかも前職は3月いっぱいで退職。
次の職も決まっておりません。
怖いですねぇ。

かつて、全日本プロレスのジャンボ鶴田は、アラフォー時代に『完全無欠のエース』の名を欲しいままにしておりましたが、私の場合は『完全無欠の無職』です。
いやぁ、怖いですねぇ。

とりあえず、日本の行く末やタイガースの先発陣を心配する前に、自分の人生を心配する方が先決だろう、と自分に突っ込んでおきます。

いや、実は胃に穴が開くほど心配しているんですけどね。
心配するだけでは現実はどうにもならんってこってすよ。

まぁ、明るく笑って行きましょー!
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

全塗装完了

私のVTR250。
先日の大風で倒れた際、タンクに傷が入ってしまったので、「どうせなら」つーことで全塗装してみました。

色は黄色。
ついでに、自分の趣味も少々加味しまして。

ババーン!
VTR250 タイガースバージョン!
100401.jpg



…ま。
お気付きの通り、ウソですけどね。

エイプリルフールですから。
たまにはこういうお遊びもよろしいんじゃないでしょうか?
posted by Kei at 03:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする