2010年03月28日

春は桜

次の仕事も決まらず、バイク乗って遊んでる場合じゃないんですが、バイク乗って遊びました。

なんでも福岡市では桜の満開宣言が出されたそうで、いよいよ日本列島も桜の季節ですな。
天気が良かったこともあり、北九州でもあちこちで花見の風景が。
私も和布刈公園をバイクで流しながら桜を見てまいりました。

やはり桜っていうのは、ブラブラしながら見るのがよろしいですな。
ブルーシート敷いて酒飲みながらってのも良いんでしょうが、この季節はまだまだ寒いですし。

本日は軽く市内をグルリと走っただけですが、今月いっぱいで今の会社を退職したら、来月頭には平日ツーリングでもぶちかましてやろうかと思っとります。
いや、本当にそんなことしてる場合じゃないんですけどね。
なんせ八方塞がりなもんで…。


画像は平尾台にて。
新しい携帯電話(ドコモF-03B)で撮ったのですが、前使ってたのよりも画質が良い気がします。
10032801.jpg
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

ワイヤレス時代

昨日、用事で福岡に行ったついでに、大好きなヨドバシカメラへ寄りました。

いや〜、楽しかった。
ヨドバシ大好き。

気になっていたアナログ式のプロトレックやデジタルカメラ、レンズ、携帯電話などなど、全て現物チェックできたし、伸びていた髪も15分で切ってくれる。
まったくもって素晴らしいスポットですな。

さてさて。
見ているばかりでは悪いって訳ではないんですが、一応、買い物もいたしました。
10032701.jpg
Appleのマジックマウス。

Bluetooth接続のワイヤレスマウスです。
時代は、何もかもから電線を省こうとしてますな。

早速、自宅に帰って導入してみたのですが。
うーむ、なかなか戸惑うことの多いマウスです。

まず、重い。
単三電池2本も入っているんだから当然ですが。

あと、薄い。
格好は良いんですが。

サイドボタンがなくなった。
Exposéを割り当てて使っていたので、ちょっと不便。
(このあたりから、Macユーザー以外を置いてきぼりです)

なんかこう、これまでのマウスとは根本的に違う握り方を要求されているような感じです。
2本指フリックとか便利な機能が備えられているので、後は慣れ次第でしょうかね。

余談ですが、私がこれまで使ってきたマウスの中で最も手に馴染んだのは、初代iMacと同時に発表された通称『丸マウス』なのですが、この話をすると誰もが「うそ〜!」と言います。
少数派のMac派にあって、私のマウス感性はさらに少数派のようです。
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

附子

最近、このブログに毒がないと感じられたあなた。
正解です。

いや〜、極力、そういうのは避けてたんですよね。
やはり読んでいて、あまり気分の良いもんじゃありませんし、世の中には違う考え方の人も多いわけです。
実際、生きていると周りには腹の立つことばかりですから、せめてブログぐらいは、毒とか愚痴とか、そういうネガティブな要素をなるたけ排除して、楽しくやっていこうじゃないかと。

本当は色々と書きたいこともあるのです。
今日だって、国の保安のトップにいながら危機管理意識ゼロの腐れ役立たずについて一席ぶち上げてやろうかと思ってましたし。
後は、仕事をしようとしない税金泥棒の法の長とか。
だいたい、政権が交代して何か良いことありましたかね?
日米関係を悪化させてトヨタを苦しめたぐらいですよ。

いや、いけません、いけません。
このままでは、またぞろ暴走特急になってしまいます。

しかしまぁ、結論としましてはですね。
「政治がしっかりしないと、国民は楽しくブログも書いてらんねぇよ」ってことです、はい。
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 突っ込み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

非効率Being

いやあ、いけませんね〜。
何がって、腹がどんどんせり出して来ましてね。

1月の終わり頃でしたか。
突然、煙草が不味くて仕方なくなりまして。
しばらく極端に本数が減ってたんですよ。
いや、減ったと言うよりも、ほとんど吸っていない状態。
たまに吸いたくなって吸っても、全然美味く感じない。
そんな状況がずっと続いておりまして、まぁなんですかね、一ヶ月に10本も吸っていないでしょうか。

そうなると、煙草の影響で弱っていた胃腸も、がぜん元気になるわけですよ。
吸収力抜群ってなもんです。

いや〜、脂肪付く付く。

折悪しく、長いこと過ごした九州を離れるということで、色々な方と飲みに行ったり食べに行ったりが続いております。
誠にありがたいんですが、これが連日ともなると実に効果的に体重が増えていくのも道理。
腹部にリアクティブ・アーマーをガンガン追加装備している様な状況です。

しかし、あれです。
なんで人間ってのは、栄養の摂り貯めってのができんのでしょうな。
例えば、今月食うだけ食ったら、来月は水だけで良いとか。
そうなると相当効率良いんですけどね。
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

晴れの国おかやま

兄の結婚式前日。
岡山駅前にあるホテルの11階から。
10032201.jpg
窓ガラス越しの逆光ということで、まぁ色々とアレな画像ではありますが。

なんですかね。
九州に戻って来てバイクを見てみたら、まぁ、ものの見事に黄砂でジャリジャリになってましたよ。
とりあえず、『フクピカ』で簡単に拭いてはおきましたけど。
夜の9時にゴソゴソとね。

車体カバーも、風なんだか転倒の衝撃なんだか、あちこち穴が開いちゃってるし。
今回の嵐には色々と物申したいですな。
私の住んでいる市では、亡くなっている方までいらっしゃいます。
(ちなみに現場は通勤路です…)

話は変わりますが。
岡山から新幹線で北九州に戻り、さらにバスに乗って我が家に到着して参った時のこと。

「げ! 駐車場に、俺のFitがねー!」

なんで!?
盗まれた!?

一瞬、血の気が引きましたが、冷静になってみると無いのは当然です。
だって車検に出してるんだもーん!

いや〜、歳は取りたくないもんですな〜。。。

あ、それで思い出したことがあります。
昔、勤めていた会社の社長が、ある夜、帰ろうとして「車を盗まれた!」と血相変えて戻って来ました。
警察に電話をするわ、リース会社の担当者を呼ぶわで大騒ぎ。

でも盗まれてなんかなかったんです。
昼間、車に乗って近くのラーメン屋に食事に行き、それをスコーンと忘れて徒歩で帰社。
で、いざ帰ろうとして、「会社の駐車場から車が消えた」と騒いでいたわけ。

その社長、風の噂では、つい昨年、仕事をほっぽり出してバックれたとかなんとか。
いやはや最後まで人騒がせな人物でしたな。
posted by Kei at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

春の嵐

パ・リーグもいよいよ開幕という今日。
いよいよ春ですな。

そんな春の三連休、兄の結婚式があるので、少々九州から離れます。

て言うか、風強ぇ〜。
なんなんでしょう、これは?

家から出てみると、VTR250が無残に倒れておりました。
カバーが風をはらんで倒れたのでしょうね。
軽量車故のアクシデントです。

それにしてもショック。。。
まだ一度も倒したことなかったのに。
まぁ、倒れ方が浅かったので、キャブからガソリンも漏れてはおらず、車体にもダメージはほとんどなさそうではあります。

もう出発しなければならないのですが、風は相変わらず緩む気配はありません。
仕方ないのでカバーは外したままで出ることにします。
イタズラや盗難が少々心配ですが、オーナーのいないうちにまた倒れて3日間放置になるよりゃマシでしょう。

しかし、風速10メートルって。。。
posted by Kei at 13:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

VTR250のココが嫌い

【軽い】
250の2気筒だから軽い軽い。
バイクとして軽いのは大きなメリットだが、逆にデメリットもある。
それは安定性。
なんせ風が吹くと煽られまくる。
特に高い速度域で不意に強風に出くわすとかなり怖い。

【安い】
安いのは良いことだが、乗り心地を含めあちこちが安っぽい。
シート下の作りとか、ヘルメットホルダとか、ヘッドライトとか。
気に入らなければ、買った後に自分で手を入れる必要がある。
現行の新型は、このあたりが改善されているので、ちと悔しい。

【スタイル】
写真ではカッコ良いバイクだが、実車を見ると、リア廻りを中心に貧弱さを感じてしまう。
まぁ、鈍重になるよりは良いのだが。

【ライポジ】
個人的に一番気に入らないのがこれ。
設計段階から小柄なライダー向けに作られている様で、身長172の私には全体的にどうにも窮屈である。
「コンパクト」というのとは、ちょっと違うニュアンスで窮屈である。
どうせならいっそのこと、ハンドルがもっと低くて前なら良いのにとも思うが、なんせ中途半端である。
特に膝は、シートの前に座るとフレームに干渉してしまってどうしようもない。
タンクがスリムなのも、太もものフィット感が希薄でイマイチである。


ま。
当分、仲良くやっていけそうです。
10031701.jpg
posted by Kei at 23:59 | Comment(5) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

VTR250のココが好き

10031401.jpg

【軽い】
250の2気筒だから軽い軽い。
おかげで倒した経験なし。
これまで、何度か「ヤバイ!」という瞬間はあったが、力でなんとかなってきた。
もちろん取り回しも楽。

【わがまま言わない】
もう7年前のバイクになるが、あそこが壊れた、ここが調子悪い、なんてことが(今のところ)全くない。
1ヶ月ほど放っておいても、セル一発でエンジン始動。
実に良い子である。

【安い】
バイク自体も安いが、税金含めて維持に関わるお金全般が安い。
燃費はツーリングベースでリッター30キロは走るし、オイルの指定グレードも低い。
タイヤも安い(と言うか、バイクのタイヤって高いよね)し、故障もない。
これで任意保険がもっと安ければ言うことないのだが。

【クセがない】
250にしては低回転のトルクがあり、発進もスムーズ。
「どこが得意」ということもないが、無難にトコトコ、バイーンと走る。
バイクにせかされることもなく、かと言って、過度に不満が出ることもない。
上手い人が乗ればタイトなワインディングで結構速いらしいが、下手な私には分からない。

【ちょとだけオシャレ】
巷では「ドカモン」のパクリとかなんとか…。
まぁ、私はあんまり気にしていないのでどうでも良い。
写真で見ると、とてもスタイリッシュで、結構良いセンいっていると思う。

_____________________

もう12〜13年前になりますかね。
当時付き合っていた女性にせがまれて、交換日記をしたことがあります。
今みたいに、携帯メールなんて物もなかった時代です。

その中で「私の好きなところを書いて」なんて頼まれまして。
いや〜、そん時のことを思い出しましたね〜。
赤面しますね〜。

嬉し恥ずかし交換日記ですよ。
しかも25とか26歳の頃。
結構、いい年ですよ。

ま。
今でも「やろう」と言われればできますけどね。
posted by Kei at 18:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

お願いポセイドン

明日は仕事で夜間2時間ほど船に乗るのですが。

今現在の天気予報。
南南西の風、風速5メートル。
波の高さ、3メートル。

え〜…。
勘弁してよ〜…。

風速5メートルってーとですね。
例えばVTR250で郊外国道を走るには、既に快適ではない風の強さ。
しかも、海域は潮流の速いことで知られる関門海峡です。

これはまいりましたね〜。
過去、釜山行きの高速船に乗った時、シケによる猛烈な揺れで乗船客の8割が吐いていた地獄絵図的状況でも何ともなかったほど船酔いには強い私ですが、なにせ仕事で乗船するので、揺れてもらうと困るんですよね〜。

和布刈神社に願掛けにでも行くしかないか…。。。
posted by Kei at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

3月の雪

「三寒四温」とは申しますが。

暴風雪ですよ、暴風雪。
3月半ばの九州の天候じゃござんせん。
いや、寒い寒い。

でも考えたら、この時期って意外に雪降ったりしますな。
私は『晴れの国おかやま』出身ですが、子どもの頃の記憶にもありますもの。

確か小学校六年生だったでしょうかね。
卒業式の練習に連日駆り出されていた折に、雪が降り積もったことがありました。
体育館の横に並んで白い息を吐きながら、ポケットに手を突っ込んで積もりかけた雪を眺めたのを思い出します。

確かあの年はえらく雪の多い年でして。
子供心に「卒業式シーズンまで雪かよ。いい加減にせーよ。」なんて思ったもんです。
体育館って底冷えがして寒いんだ、また。

ちなみに九州山口の高速道路は、あちこちで未だ通行止めみたいです。
その影響で、家の前の国道はずっと渋滞ですよ。
うるさくって、もう。

10031001.jpg
画像は門司港駅前。
実際はかなりな吹雪模様だったのですが、あんまり写っとりませんな。
ま、寒々しさは伝わるでしょ。
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

ザッツアメリカ

私と直接知り合いの方は、私がアメリカ嫌いだというのはご存じかもしれません。

いや、嫌いっていうわけじゃないんですよ。
好きな所はあります。
広い国土、小さな事にこだわらない大らかさ、自己防衛の哲学。
それに、コカコーラ、Mac、レイバン、ジッポー、マールボロ…。
私の大好きな物をたくさん産み出してくれました。
(レイバンはイタリアに叩き売っちまいましたが)

しかし、昨今のトヨタいじめはどうですかね。
ちょっとあからさま過ぎやしませんこと。
私はトヨタ好きじゃありませんが、自国の企業がここまでやられると、さすがに腹立ちます。
お前らアメリカが、どんだけ立派で安全な車作りをやってるのか、と。

あと、なんですかね。
イルカ漁を盗み撮りしたエセドキュメンタリーにアカデミー賞ですか。
本当、くだらない話です。

だいたい、ハリウッドのパニック映画なんて観てごらんなさい。
主人公の周りの人間はバッタバッタ残酷に死んでいくのに、飼い犬だけはひょろっと無事に生還したりして。
んで、エンディングでは、死んでいった人達の冥福を祈ることもなしに、主人公とヒロインが笑ってハッピーエンド。
なーんて偽善の極みなんでしょう。

ま。
トヨタの件は、某特定アジア友愛政権の責任も大きいと思いますがね。
その件については、またいずれ。

ともあれ、アメリカって国は、つくづく怖い国ですよ。
未だかつて、人様の頭の上に原爆落とした国は、アメリカしかありません。
それに特定産業を守るためには、自国の大統領まで殺す国ですから。
あ、これって、アメリカ人にとっては触れられたくないところでしたっけ?
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 突っ込み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

餞別第二弾

この土日は天気悪かったですね。
おかげでどこにも出かけませんでした。
それ以前に、家から一歩も出なかったというダメ人間状態。

ま、たまにはこんな休日があっても良いでしょう。

てことで、前回の続きです。
10030701.jpg
第二弾は信楽焼お願い狸。
上目遣いがちょいポイント。

と言うか、なんで記念品が二つともタイガース関連なんでしょか?
そんなに阪神ファンキャラで押してないと思うのですが…。

…違うのか?

ともかく、二つの品、ありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

餞別第一弾

木曜日でしたか。
ちょっとした送別会を催していただきまして。

その際に、記念品を頂戴しましたので、ここで紹介してみましょう。

じゃじゃーん。
阪神甲子園球場スコアボード型目覚まし時計。
10030601.jpg
バース、掛布、岡田の三連発を思い出しますな〜。

ちゃんと上のアナログ時計も動いております。
旗の向きが浜風を再現しているのもナイス。

で、これ、目覚まし時計(ディスプレイ部は裏側に装備)でして、設定した時刻になると、例の高校野球でお馴染みのサイレンが鳴り響きます。

同時に、カウント表示部分のLEDが点滅。
10030602.jpg

ヒマがあれば、私が猛虎史上最強と信じる2003年のスターティングメンバーを先発表に書き込みたいところですな。

次回は、もう一つの記念品を紹介しましょう。
posted by Kei at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

正体不明

皆さん、お仕事ご苦労様です。
月曜日は身体が重いですね。

さてさて。
そんな気だるい月曜日でも、お腹はちゃんと空きます。

「さーて、今日はなんにしようかね〜。」

帰宅後、そんな独り言を言いながら、キッチンに立つわけですが。
元々、料理の引き出しが少ないので、やれることはたかが知れています。

最初、「うむ、今日はパスタだな。」などと漠然と考えていたものの、いざ作ろうという段になるとどうもそんな気分ではない。
これは困ります。
確かそんなに食材が残ってなかったはず。

んで、冷蔵庫を開けてみると、残存兵力は納豆と卵とベーコンと野菜が少々。
納豆は簡単に過ぎるので、もっと面倒くさい時用に温存しておくとして、そうなると、かなりの引力でもって“ベーコンエッグ”へのレールが導かれていきます。
しかし、朝飯ではあるまいし、それでは栄養バランス的にちょっと。
仕方ないので、残っていたタマネギとニンジンも無理矢理参戦させることに。

なんダスかね〜、この食べ物は…。
10030101.jpg
なんか、食べられる物を適当に集めて炒めて塩コショウしただけ、という代物ですな。

ま、味は悪くはなかったですけどね。
と言うよりも、不味くなる要素が介入する余地が無い程の単細胞な食べ物、と言った方が正しいですが。

明日こそ、パスタだな。。。
posted by Kei at 23:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする