2009年11月29日

一人称

時々、記事を書く際に、自分のことを指すのにどの単語を使えば良いか迷うことがある。

今のところ、使っているのは「私」又は「俺」であるが、まぁほとんどは「私」であろう。
「俺」は、感情が高ぶった状態を表現する時にしか使わない。
これは、一番最初にCanteen Cupというサイトを始めた頃から変わっていない。

しかしね。
実生活で「私」なんて使うのは、ビジネス文書ぐらいでね。
もしくは、フォーマルな会議とかプレゼンの時とか。
普段使わない単語を、ブログに限って使うってのも、時々違和感があるのでね。

でも「俺」ってのも、これまた少し偉そうで。
Web上で公開しているってことは、年上の人が見る可能性もあるわけだし。
(同じ様に、たまに「ですます調」に変えようかと悩むこともある)

そう思って、他の人はどうしてらっしゃるのかしら?と思って注意してみると、色々ありますな。
結構多いのが「管理人」っていうパターン。
ふむふむ、なるほど。
あとは、「おいら」とか「わし」とか、いっそ砕けちゃってるバージョン。
変化球としては「吾輩」とか「拙者」なんてのも。
女性だと、自分のハンドルネームの呼び捨てで一人称にしているブログも多いね。

がしかし。
む〜、どれもピンときませんな。
「吾輩」なんて使ったら、語尾に「〜ナリ」なんて付けちゃいそうだし。
「吾輩のバイクは250ccナリ。」なんて。
それはそれで面白いかも知れんが、完全にパクリだしな。

それで思い出したけど、質問系のサイトの書き込みって、なんであんなに「当方」とか「小生」なんて一人称が多いんでしょね?

「当方」って。
ヤフオクかよ?みたいな。
「小生」って。
昭和の文豪から届いた手紙かよ?みたいな。

…話を戻します。
まぁ、こうやって色々と模索はしているのだが、まだ「コレだ!」っていうのが思いつかないので、しばらくはこのままかな、と。
個人的には「わし」ってのは好きなんだけどねぇ。
でも平仮名表記の単語って、活字にすると使い方が難しいんよね。

どうでもいいか?
posted by Kei at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする