2009年11月21日

俺はシューター

この前、悲惨な事故があってマスコミにも多く登場した韓国の実弾射撃場。
火災のあった所ではないけれど、私も釜山の射撃場には何年か前に仕事で行ったことがある。
釜山だけでも、観光客向けの射撃場は何軒もあるんです。

これがその時のターゲットペーパー。
09112101.jpg

自慢になるが、初めての実弾射撃でこれ。
10発中6発が9点圏内だもの、なかなかだと思うね。
しかも驚くなかれ、距離は20〜25メートルなんである。
さすがエアソフトガンで長年鍛えた射撃技術。

「実銃とオモチャは違う」?
いやいや、最近のオモチャはそんなこたありませんて。

ちなみに、使用拳銃は、ヘッケラー&コッホのMk.23。
日本でも『メタルギア・ソリッド』で馴染みがありますな。
09112102.jpg

観光客向けの弱装弾だとは思うが、覚悟していた45ACPの反動はそれほどでもなく、意外に撃ちやすかった記憶がある。
この銃の前に、9ミリのベレッタとグロックも撃ってみたが、Mk.23が一番成績が良かった。

余談だが、「日本の“怖い人”達が行って練習しているのは公然の秘密」なんて報道されていたが、現地の人も「多いですよ〜」って言っとりました。
まぁ、良いお客さんなんでしょうな。
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする