2009年11月30日

似て非なる物

昨夜遅く、ムービープラスで『エイリアンvsプレデター』というB級映画をやっていたので、ついつい観てしまった。
いや、一度観たことあるんだけどね。
ついついね。

まぁ、内容は言及いたしませんが、観ている最中にちょっと気付いたことがあって。

「俺のバイク、ちょっとエイリアンぽくない?」
09113001.jpg
この角度だとそうでもないか。

ではこの角度では?
09113002.jpg

やはりな。
メーターバイザーがね…。

前にも書いたことあるんだが、正直、ネイキッドは何も付けない“素の状態”が一番カッコ良いと思うわけ。
特にVTRは。

ただ、バイザーは一度使うと手放せんのよね〜。
特にこれからの季節はね〜。
そんなにスピード出すこともないんだけどさ。
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

一人称

時々、記事を書く際に、自分のことを指すのにどの単語を使えば良いか迷うことがある。

今のところ、使っているのは「私」又は「俺」であるが、まぁほとんどは「私」であろう。
「俺」は、感情が高ぶった状態を表現する時にしか使わない。
これは、一番最初にCanteen Cupというサイトを始めた頃から変わっていない。

しかしね。
実生活で「私」なんて使うのは、ビジネス文書ぐらいでね。
もしくは、フォーマルな会議とかプレゼンの時とか。
普段使わない単語を、ブログに限って使うってのも、時々違和感があるのでね。

でも「俺」ってのも、これまた少し偉そうで。
Web上で公開しているってことは、年上の人が見る可能性もあるわけだし。
(同じ様に、たまに「ですます調」に変えようかと悩むこともある)

そう思って、他の人はどうしてらっしゃるのかしら?と思って注意してみると、色々ありますな。
結構多いのが「管理人」っていうパターン。
ふむふむ、なるほど。
あとは、「おいら」とか「わし」とか、いっそ砕けちゃってるバージョン。
変化球としては「吾輩」とか「拙者」なんてのも。
女性だと、自分のハンドルネームの呼び捨てで一人称にしているブログも多いね。

がしかし。
む〜、どれもピンときませんな。
「吾輩」なんて使ったら、語尾に「〜ナリ」なんて付けちゃいそうだし。
「吾輩のバイクは250ccナリ。」なんて。
それはそれで面白いかも知れんが、完全にパクリだしな。

それで思い出したけど、質問系のサイトの書き込みって、なんであんなに「当方」とか「小生」なんて一人称が多いんでしょね?

「当方」って。
ヤフオクかよ?みたいな。
「小生」って。
昭和の文豪から届いた手紙かよ?みたいな。

…話を戻します。
まぁ、こうやって色々と模索はしているのだが、まだ「コレだ!」っていうのが思いつかないので、しばらくはこのままかな、と。
個人的には「わし」ってのは好きなんだけどねぇ。
でも平仮名表記の単語って、活字にすると使い方が難しいんよね。

どうでもいいか?
posted by Kei at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

小春日和

今日の九州北部地方は暖かかった。
まさに小春日和。
そんな絶好のバイク日和に、昼過ぎまで寝ているダメダメ野郎でございます。

いやね。
ここんところ、色々と心労が重なってね。
何かにつけてどうも無気力でね。

さて。
私が愛してやまない関門海峡だが。
ちょうど関門橋の真下の門司側に和布刈神社という神社がある。
09112801.jpg

この神社は、旧暦の元旦に行われる和布刈神事で有名。
神社の神職が夜明け前の海に浸かって、ワカメを刈り取って神前に供えるというもの。
よく、地方局のニュースでその模様が放送されているのだが、見ているだけで震えがきそうな神事でございます。
(実際に現地で見たことはないけど)

この神社は場所柄、海の安全に御利益があるとされていますな。
バイクはあんまり関係ないけれど、ま、よしとしましょう。
09112802.jpg

※カメラを忘れたので携帯電話で撮ったのだが…。
 やはり電話は電話ですな。
posted by Kei at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

ドライな世の中

いやいやいや。
この季節は空気が乾燥していけません。

毎年毎年、書いている気がするが、まずは肌がかゆい。
乾燥肌用のかゆみ止めクリームは、この時期必須アイテム。
本当、これがないと死ぬかもしれん。

あと、喉が痛いですな。
私は鼻の通りがよろしくないので、どうしても睡眠中など口呼吸が多くなる。
乾燥した空気が喉の粘膜直撃しっぱなしなわけで、朝起きるといつも声がガラガラ。

それと静電気。
なんかこれ、歳とともに激しくなっている様な気が…。
化繊の衣類が増えているってのもあるかもしれないが、火花出る出る。
俺はストロンガーかと。
たまに、蛇口から出る水に触れただけでビリッとくる時があるぐらいだから、相当な帯電体質じゃないかしら。

インフルエンザウイルスの繁殖も活発になるし、いずれにしても、あんまり良いことはないですな。
ま、湿気でジメジメするのもまたイヤではあるのだが。
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

冬、ですな

今日は、昨日までの鬱陶しい天気とは打って変わっての晴天。
気温もなかなか暖かそうである。
そうなると、「完全な冬仕様は暑いかもしれんなぁ」と思い、防寒グレードを一段下げてVTRに跨った。

私のバイク用の革ジャンには襟にムートンファーが付いているので、まずこれを外す。
せっかく昨晩装着したのに。
それから、グローブもごつい冬用はやめて、春秋用とした。
フリースも普通のトレーナーにしたし、これで丁度よかろう。
そう思って走り出す。

いや、最初の街中ぐらいはこれで良かったんですよ。
でも郊外に出て走行スピードも上がってくるとね…。

続きを読む
posted by Kei at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

瞬発力勝負

実は金曜日ぐらいから、ちょっと身体の調子が悪かった。
まずは頭痛。
そして喉の痛みと身体のダルさ。

「む〜、これはヤバイ。
ここのところ、寒い屋外での仕事が多かったからなぁ、やられたのかもしれん。」

しかしまぁ、熱が出そうな雰囲気はなかったので、インフル系ではなくて単なる風邪の類であろう。
そうとなれば、とっとと治してしまおう。

昔から「風邪はひき始めが肝心」と言われるが、私の経験上でもまさにその通りで、気付いたらチャッチャと対処しておくことが回復期間を大きく左右する。
徒に放っておいたって、良いことはないのである。
そんなわけで、金曜夜に急遽デフコン2を発令。

ま、そうは言っても大したことをするわけでもない。
フィニッシュ・コーワで、喉の粘膜に巣くい始めたバイ菌どもをガツンとやっつけて、後は葛根湯入りのドリンクを飲んでゆっくり寝るだけ。
幸いにして土曜日から連休なので、何の心配もなく休めた。

そして今。
まだ多少喉は痛いが、他は全て快調。
明日の休日もこれで有効に使えるってなもんである。
早期対処能力の勝利。
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

俺はシューター

この前、悲惨な事故があってマスコミにも多く登場した韓国の実弾射撃場。
火災のあった所ではないけれど、私も釜山の射撃場には何年か前に仕事で行ったことがある。
釜山だけでも、観光客向けの射撃場は何軒もあるんです。

これがその時のターゲットペーパー。
09112101.jpg

自慢になるが、初めての実弾射撃でこれ。
10発中6発が9点圏内だもの、なかなかだと思うね。
しかも驚くなかれ、距離は20〜25メートルなんである。
さすがエアソフトガンで長年鍛えた射撃技術。

「実銃とオモチャは違う」?
いやいや、最近のオモチャはそんなこたありませんて。

ちなみに、使用拳銃は、ヘッケラー&コッホのMk.23。
日本でも『メタルギア・ソリッド』で馴染みがありますな。
09112102.jpg

観光客向けの弱装弾だとは思うが、覚悟していた45ACPの反動はそれほどでもなく、意外に撃ちやすかった記憶がある。
この銃の前に、9ミリのベレッタとグロックも撃ってみたが、Mk.23が一番成績が良かった。

余談だが、「日本の“怖い人”達が行って練習しているのは公然の秘密」なんて報道されていたが、現地の人も「多いですよ〜」って言っとりました。
まぁ、良いお客さんなんでしょうな。
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

そりゃそうだろ

ボジョレ・ヌーボーの生産地代表者が、ペットボトル入りのワインに対して苦言を呈したそうだが、それは当然だと思う。

なんか最近の日本は、何でもかんでもコスト重視、安く安くで、どんどんと文化的に落ちぶれて行っている気がするなぁ。
“豊かさ”ってのは、安く買い物をすることだけじゃないと思うんだが。

物事の価値を判断する基準が、単なる「値段」だけになってしまったら、これはもう、先進国とは言えないね。
長引く不況でデフレ・スパイラルに陥ってしまうのは致し方ない面もあるが、やはりここはメーカーも消費者も豊かさというものについて、しっかりと考え直す必要があろう。

販売メーカーは「安く提供できる」「重量減により輸送時の二酸化炭素排出が少なくなる」などと返答している様だが、私に言わせれば自分の懐しか考えない無責任な売りっぱなし商法である。
そこに「文化を守り育てよう」「生活の豊かさを消費者に提案しよう」という哲学は全く感じられない。
だいたい、使い捨てのペットボトルを使いながら環境を語るんじゃないと突っ込みたくもなる。

でも、売れるんだろうなぁ、ペットボトル入りのワイン。
悲しくなるな。
posted by Kei at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 突っ込み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

イモの温もり

今日は外仕事。

商店街の中で仕事中、見たことのないおじさんが近づいて来た。
私の仕事は割と人目を引くので、よく興味本位の人が近寄って来たり声をかけて来たりする。
今回もその類だと思い、内心「あ〜、面倒くせえなぁ」「面倒なこと聞いたりすんなよ」と思っていた。

ところがそのおじさん。
「冷え込むやろ〜? 焼きイモ!」

そう言って、私に温かい焼き芋を一本手渡し、笑顔で去って行った。

あ、あなたはアンパンマンですか!?

いやいや、日本はまだ捨てたもんじゃありません。
今でも人情がしっかりと残っています。

焼きイモは、会社に帰ってからありがたくいただいた。
イモ自体は冷えていたけれど、しっかりと温もりは残っていたね。
(ちょっと格好付けすぎ?)
posted by Kei at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

本日の逸品

数ヶ月前にカスタムナイフメーカーのNOBU'S工房の山本氏にオーダーしていたナイフが、先日到着した。
09111501.jpg

いやはや、素晴らしい。
やっぱね。
スタッグ(鹿の角)ハンドルのナイフって、なんだかんだ言っても良いわ。
続きを読む
posted by Kei at 05:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

温水の有難味

どうも、ご無沙汰しております。
いや〜、一度休むとサボり癖が出てイカンですな。

さてさて。
今さらの様に思い知ったことがあるのだが…。

それは温水洗浄便座の威力。
いや、これ良いわ。

なぜ今頃になってこんな事を書いているのかと言うと、これまではあんまり利用する機会がなかったから。
昨今はかなり普及していて、オフィスビルの共用トイレとかにも普通に装備されている温水洗浄便座だが、実を言うと私は、極力自分の家でしか“大”をしたくない飼い猫野郎なのである。
これが本当の“ウチベンケイ”、なんつって。

まぁつまらない冗談はともかく、これまでの家にはそういう装備がなかったので使ったことがなかったのだが、今年から借りている部屋にはこれがある。
最初こそ、「使うんか〜?」みたいな感じだったものの、一度試してみるとクセになる。

いや本当、良いっす、これ。
寒くなってくると特にね。
唯一の欠点は、トイレットペーパーの使用量が増えるってことかな。
まぁ、エコではないな。
posted by Kei at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

虫が知らせる日

今日、いつもの様にぷらっと和布刈の方へ走りに行ってみたら。

事故現場に遭遇しました。

和布刈の観光列車の踏切を渡ってすぐの所。
軽四が1台、路肩に突っ込み、もう1台は吹っ飛ばされた感じで後ろから歩道に乗り上げていた。
これって、正面衝突じゃないか?

私が通りかかる直前に発生したらしく、歩道に乗り上げた方の運転者が、両脇を抱えられながら降りてくるところだった。
結構ダメージありそう。

こういう場面に出くわすと、一気にテンション下がりますな。。。
とりあえず気分を落ち着かせる為に、西海岸のいつもの場所にバイクを停めて、海を見ながら黄昏れることに。

今日も西海岸は人が多かったけど。
もう護衛艦はいないですよ。

さてさて。
こういう気分の乗らない日は、大人しく帰るに限ります。
経験上、こういう時に限って何かが起きるのです。
そんなことを思いながら帰路を走っていると。

交差点を曲がった瞬間に前方からチャリが突っ込んできました。

いや、幸いぶつかりはしませんでしたが。
そのチャリ、オバちゃんが乗ってたのだが、500mmlの缶ビール片手にフラフラしとりました。
昼間っから酔っぱらい運転かよ。

こういう日があるんだよな。
気を付けなきゃイカンな。
posted by Kei at 22:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

秋の夜長

…それにしても暑っち〜な〜、おい。

現在、午前0時36分。
なのに、Tシャツ1枚で窓は全開である。
もう11月も半ばになろうとしているのに。
やれやれ。

さて。
こんな秋の夜長は、虫の音を聞きながら革ジャンのお手入れでもして、来たる冬に思いをはせましょう。
まぁ、我が家では目の前の国道を通るヤンキー車の爆音しか聞こえませんが。

使用するケミカルはこれ。
09110701.jpg
ニコラスのレザークリーニングオイル。

革ジャンのメンテというとミンクオイルが代表だが、事前に集めた情報だと、ベタ付くのであまりジャケット類の手入れには適さないらしい。
んなわけで、南海部品の革ジャン売り場にあったこれを購入してみた。

使い方は、こうやってウエス(今回は不要になったシャツ)に適量をスプレーして、わしゃわしゃと拭き上げるだけ。
09110702.jpg
直接スプレーしても良いみたいだが、それはもったいないだろう。
経験上、こういうものはごく少量で充分なはず。

100%植物由来だそうで、匂いもないし、スプレー式でなかなか使い勝手は良い。
もちろんベタ付きもほとんどない。

で、これが作業終了後。
09110703.jpg

あ、ちなみにこのジャケットは、つい最近ヤフオクで独り相撲をとりながら入手した例の物。
そこそこの年代物なのだが、割と艶などは残っている方だと思う。

1月にKADOYA福岡店で買ったバイク用の革ジャンは、まだ新しいのでオイルを入れる必要はなし。

え?
「ヤフオクで落としたもう一着の方は?」って?

そんなもんは知らん。
とっくに処分したわい。

えらい金額で買い叩かれて泣いたね。。。
posted by Kei at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

さらばJFK

予想されていたこととは言え、実際、現実になるとつらい。

ジェフ・ウイリアムスの退団。

これでJFKも完全に終焉かぁ。
球史に残るセットアッパートリオだったな。

私は元々、左のサイドスローピッチャーが大好きなのだが、なぜか阪神の左サイドスローは長く活躍できんのだよな。
田村とか、遠山とか、吉野とか。
あと先発ではムーアとかね。
良い時はみんな完璧に抑えるのに、理由はそれぞれあれど、たいてい数シーズンで活躍は終わってしまう。
そんな中でウイリアムスは長く貢献した投手だと思う。
直近2度のリーグ優勝も、彼抜きではなし得なかっただろうよ。

ま、ウイリアムスの退団はしょうがない。
ケガもしているし、年齢も重ねているし、年俸も高いし。
またいずれ、何らかの形でタイガースに貢献してくれたら嬉しいけど。

それよりもだ。
なぜ、バルディリスを切るかなぁ〜?
ウエスタン首位打者だぜ?
守備だって上手いし、若いし、年俸も安かろうよ?

そりゃ今は内野で守る所はないかも知れんが、外野へのコンバートとか色々使いではありそうなもんだが。
来シーズン、もしも主力のケガが続いた時には、絶対に助けになる選手だと思うがなぁ。
もったいないなぁ。

多分だけど、よそのチームに拾われて活躍するんだよ。
阪神のやることなんてそんなもんよ。
posted by Kei at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

秋の夕刻

ようやく代休をもらいました。
つ、疲れた…。

てなわけで、昼までぐっすりと眠り、細々とした家の用事を片付けてからお出かけ。
まずは平尾台でパチリ(死語)。
09110501.jpg
今日はいつものタンクバッグではなくて、HONDAのハードシェルタイプのシートバッグを装着しております。
なぜなら、一眼レフを持ち出したから。

このシートバッグ、考えたら使うのは二年ぶりぐらいじゃないの?
見た目はシングルシートカバーみたいでなかなか収まりも良いのだが、使ってみるとあちこち作りが雑なんよね、これ。
付属のコードはフック先端の保護カバーが一発でとれてなくなったし、蓋のゴムも伸びて役に立たず。


平尾台と言えば、有名なカルスト地形でござる。
09110502.jpg

そこから行橋方面に下って、平日ならではのスポットへ。

そう!
航空自衛隊築城基地。
09110503.jpg

もう時刻も遅かったのだが、運良く飛行訓練に出かけるイーグルを見ることができた。
09110504.jpg
これぐらい暗い方が、アフターバーナーの炎がきれいに見えますな。

しっかし、戦闘機の轟音はいつ聞いても凄まじい。
特にアフターバーナー点火の瞬間。

…まさにエクスタシーだすよ。
posted by Kei at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

玉置浩二

さてさて。
今シーズン初めての“寒い日”バイクだったが。

まぁ、「寒い」なんて言ってもしょせんは11月上旬。
日も照っていたし、なんてこともない温度であった。
上はTシャツの上に長袖シャツと革ジャン、下はウインドストッパーのジーンズで充分だったぐらい。
まだまだいけますな。

今後、気温が下がっていくにつれて、どういう防寒対策をとるかはだいたい頭の中で出来上がっているのだが、課題はジャケット。
私の革ジャンはライナーが付属していないので、このままだといずれは耐えられなくなるだろう。
タイトサイズなので下にあんまり重ね着もできないし。
腕が圧迫されて血行障害が起きそうになるんよね。
まぁ、あんまり寒ければGreedyのナイロンジャケットを使いますかね。


今日もお気に入りの田園風景を堪能してきました。
09110301.jpg

ちなみに、こういう田舎の道は住民の生活道路でもあるのだから、大人しく走らせていただくのが紳士たるもの。
煽ったり、爆音を轟かせて威嚇して走るなんざ、もってのほか。
例え遅い軽トラがいたとしても。

せっかくの休日を、好きなバイクに乗って走っているんだから楽しまにゃ。
ちょっとペースが落ちたぐらいでイライラするなんてのは、人間が小っちゃい小っちゃい。
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

今日の九州北部地方は一気に冷え込んだ。
なにせ風が強い、冷たい。
北風小僧の寒太郎ってなもんである。

さてさて。
明日は休めそうだし、今降っている雨も明け方には上がる予報。
久々にオートバイのエンジンがかけられそう。

そう思って、Yahoo!の天気予報をよく見てみると…。
朝9時の予想気温が9℃って。
真冬か!?

まだ冬装備の準備はしていないぞ。
確か、先々週の土曜日はTシャツに革ジャンで充分だった気がするのだが、この差はなんだ。

今年は保温能力の高い機能性アンダー(いわゆるババシャツにパッチ)を試してみようと思っていたのに、これは出遅れたな。
とりあえず、ウインドストッパーのジーンズと、革ジャンの下に着るフリースでも引っ張り出しておきますか。
しかしそれで凌げるかな?
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする