2009年08月07日

はびこる

暑さも本格的になってきたこの時期、新幹線の中でも元気いっぱい。


ゴキブリが。


今日も、車両の床の上を数匹が闊歩しとりましたよ。
元々、新幹線の車両には、我々の想像を遙かに超える数のゴキブリが生息しているそうな。

加えて外の気温も上昇気配。
夏休みで乗車率も高く、子どもの食べこぼしも豊富とくれば、そりゃまあ、目に付く所にも出没して来るわな。

今日のヤツらは本当に元気で、あっちこっち歩き回っては、時折私の足下にも近づいてくる。
その度に、「このゴキブリ野郎!」とばかりに蹴散らしてやるのだが、しばらくすると懲りずにまたのこのこと歩いて来る。
鬱陶しいことこの上もない。

いっそ踏みつぶしてやろうかとも思うが、そうすると靴が汚れるし、つぶれたゴキ体を傍に見ながら座っているのも気分的によろしくない。
なので、蹴飛ばすぐらいで見逃してやった。

しかし、あのしぶとさには見習うべき点もあるのかもな。


ここ、“ご遺体”とかけてますのよ。
 お気付きになって?
posted by Kei at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする