2009年07月31日

種なしスイカ

「F22生産中止決定的、日本導入困難に」

まだ日本はこいつを買うことをネチネチと夢見ていたのか?
さっさと別の機種を選定して配備しないと、昨今の情勢を鑑みて、制空能力自体が相対的にどんどん弱体化してしまうぞ。
確かに高性能な戦闘機だが、無理して買う必要などない。
もっと身の丈にあった、安価で費用対効果の高い機種を買いなさい。

それよりもだ。
日本はそのお金でもっと弾を買った方が良いんじゃないか?
いざ実戦になったら数日で撃ち尽くす様な軍隊など頼りにならんぞ。

ちなみに、このニュースに関しては、やたらと「国産にしろ!」という極論が目立つのだが、はてさてそれで良いものかどうか。
確かに、日本でも『心神』と呼ばれるステルス実験機を細々と開発してはいるみたいであるが、これを本気で実用化させようと思えば、いったいどれくらいの手間暇と時間をお金がかかることやら。
今は我慢して技術を粛々と蓄え、また別の機会に開花させた方がよろしいんではないか?というのが私の持論なのだが。
posted by Kei at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする