2009年07月22日

ブルージーンズメモリー

今日は皆既日食。
一日中、屋外仕事だったのに加え、北九州地方は午前は薄曇りで、肉眼でも観察できる環境であった。
ラッキー。
09072201.jpg

しかし、日食ってのは不気味ですな。
陽はさしているのに、NDフィルターかけた様に光の落ちた世界が広がって。
こりゃ、科学の発達していない時代に体験したら、本当に恐ろしいだろう。

さてさて。
そんな今日のお昼にふと思ったこと。

果たしてジーンズというものは本当に機能的なのであろうか?

確かに丈夫だし、様々な服に合わせやすい。
着古してもみっともなくなりにくい。

でも、夏は暑いし、汗を吸うと乾きにくいし、濡れると動きにくいし、重たいし、冬は意外に寒いし。
特にアウトドア用途ではあんまり推奨される服ではないよな。
綿100%だから裸火に強いっていうのはあるけれど。

昨今は色々と良質な素材が開発されているからして、それらを利用すればもっと機能性の高いズボンが作れそうな気がするんだが、どうなんだろう。
トータルで考えると、やっぱり平均点以上がとれるからこれで良いのかな。


――――――――――――――――
この度、新しく相互リンクの依頼を受けました。

「TKのホームページ」

なかなかスケールの大きな遊びをされています。
興味を惹かれた方はぜひどうぞ!
posted by Kei at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする