2009年07月02日

精密検査

いや、私の身体じゃなくて、車のナビの方ね。

身体はいたって丈夫ですよ。
相変わらず、オイルの様なドロドロの血液が流れているけどね。
なんせコンビニで作られた身体だもの。

で、話は戻って車のナビなのだが。
液晶画面の不調が再発してしまった。

以前、同様の症状が出て色々と気をもんだのだが、知らないうちに直ってしまっていて、私自身、すっかり忘れていたという。
それがまた数日前から突然に発症したと言うわけ。

それで今日、ディーラーに電話して、速効、診断の予約。

でもこれ、困ったことに、普通に正常な時も多々あるのである。
「お、今日は大丈夫!」とか思って数百メートル走った後に見たら、また砂嵐だったりとか。
それが収まったと思ったら、突然真っ暗になったりとか。
まるで“持病の癪”の様に、いつ発症するやも知れない誠に厄介な病。

ディーラーに持ってったは良いが、現象が再現できなくて、結局「しばらく様子を見ましょう」なんてことにならないとも限らない。
いや、私の人生の傾向から言って、そうなる可能性の方が非常に高い。

まぁあれなんですよ。
いわゆる、某メモリースティックなメーカーの製品だから、遅かれ早かれいつかはこういうことが起こるとは覚悟していたりして。

それにしても、壊れるなら壊れる、大丈夫なら大丈夫って、ハッキリして欲しいね。
誰に似てこんなにアマノジャクになったのかしら。
posted by Kei at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする