2009年05月21日

ああ、暗黒の時代が…

基本的に、私は素人風情でプロ野球の監督采配についてどうこう言うのは好きではないのだが。

しかし昨日のゲーム運びはどうかと思いましたよ、さすがに。

フルイニング出場を続ける鳥谷への代打は、あちこちで叩かれているけれど、これは仕方ない。
そういう手段もあって良いと思う。
プロなんだから。

でも神経質なウイリアムスを走者を背負ったイニング途中から登板させたり、対左防御率の悪い江草を松中にぶつけてサヨナラを食らうのはどうかなぁ〜。

そのどちらも、阪神ファンであれば知っているタブーだと思うのだが。

それにしてもあれですね。
連日に渡って「1点もやれない場面」でばかり投げさせられている中継ぎ投手陣の苦労は並大抵ではないだろう。
そのうちタガが外れるんじゃないだろうか。

なにやら、暗黒時代再来の予感が…。。。
posted by Kei at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 突っ込み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする