2008年11月02日

ここで一句

秋の海

雲垂れ込めど

涙(なだ)落ちず



【意味】
秋の海に雲が垂れ込んでいるけれど、雨はいつまでたっても落ちてこない。
まるで涙をぐっとこらえている様だ。
秋の天気はなかなかしぶといものだなぁ。


081102.jpg

久しぶりに海に走りに行ったのだが、三連休の中日ということか、どこをどう走っても車だらけ。
「え?こんなところでかい!?」というぐらいにあっちこっちで渋滞に巻き込まれて、えらく時間を食われてしまった。
帰りには(また)道を間違えて妙な場所に迷い込むし。
ま、久しぶりにたっぷりとバイクに乗れたので良しとしよう。

ちなみに今日はマナーの非常に悪いバイクに2台も遭遇した。
その2台ともが、タンデムをした大型バイク。
後ろに恋人なり家族なりの大切な命を乗せてるんだから、もう少し考えた運転ができんもんだろうか。
一人で自爆するなら勝手にどうぞだが。
ま、その程度の相手に命を預けてるんだから、後席の方も五十歩百歩か。
posted by Kei at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする