2008年09月10日

ちょっとした野望

昨夜、寝しなにベッドの中で“バイク乗りのバイブル”である『ツーリングマップル』をパラパラとめくっていた時にふと思い付いた。

いつか対馬に行こう…。

幸い、福岡からフェリーが出ているので、島までのアプローチは問題ない(お金はかかるが…)。
ネットで調べてみると、道は細く、あまりツーリング向きな感じのロケーションではなさそうだが、小回りの利くVTR250ならそんなに苦労もせずにトコトコと遊べそうだ。
元々私は、そんなにぶっ飛ばすツーリングは好きではない。

行くとしたら宿泊はどうしよう?

どうせならテント泊したい。
しかし島のあちこちにキャンプ場はあるものの、どうも夏以外は閉めている感じだし、キャンプ用具を積載できる装備はまだ揃えていない。
フェリー代がそこそこ必要なので、できるだけ現有の戦力で挑みたいのだ。
まさか75リットルの登山用ザックを担いでバイクに乗るわけにはいかないから、やはりテント泊は見送るか?

そう思って『ツーリングマップルを』繰っていると、ユースホステルがあるのを発見した。
ユースなら宿泊料も安いし、一人でも気がねなかろう。
宿泊場所は決まりだ。

じゃあいつ行こうか?

この秋に行ければ一番なのだが、それは懐具合とスケジュールと相談である。
行政区分は長崎県とは言え、日本海の真っ只中にあるわけだから冬は避けたい。
演歌の作詞作曲をしに行くつもりでもないし、この世への未練のなさから、ついフラフラと荒波に誘われて断崖絶壁から身を踊らせでもしたら親不孝者になってしまう。
夏は嫌いなので、来年の春までが一応のリミットであろう。

さあて、実現しますかねぇ?(自問自答)
posted by Kei at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする