2008年06月14日

梅雨の合間にタイヤの慣らし

九州北部地方もついに梅雨入り。
ジメジメじとじとの嫌な季節になってしまった。

そんな中、今日だけはなんとか天気がもちそうだったので、バイクでお出かけ。
先週タイヤを換えたばかりだし、皮むきもしなければならない。

特に行くあても決めていなかったのだが、なんとなく南に気が向いたので、佐賀空港まで行ってみた。
先ずは例によって国道3号を久留米まで。
久留米から筑後川を渡り、川沿いに県道19号をひたすら真っすぐ行けば佐賀空港の近くまで自動的に出る。

08061401.jpg
この堤防上の19号が非常に気持ち良かった。
交通量も少なく、道幅はちょっと狭いがバイクには関係なし。
快調なペースで空港まで一気である。

佐賀空港は、まさに“陸の孤島”という感じのロケーション。
ローカルゆえに離発着も少ないし、実に淡々と時が流れている雰囲気である。
なので「焼肉定食」と言う名の「野菜炒め定食」を食べ、そそくさと退散。
空港や駅のレストランは大抵どこもそうだが、内容に比してちょっと高い。

08061402.jpg
空港自体は大して面白くもなかったが、そこまでのアプローチは非常に爽快だった。
なんせ広々とした私好みの田園風景の中の一本道をひたすら走るのである。
ここの平野部は相当に広く、周囲360度が見渡せるほどで、ちょっとした感動が味わえる。
この道はお薦め。

帰りは吉野ヶ里歴史公園の横を抜け、国道385号〜県道56号を通って帰還。
しかし東背振トンネルはいつ走っても寒いな。


08061403.jpg今日のミッション
・出撃回数/1回
・走行距離/約130キロ
・支出/1,500円※ガス代除く
野菜炒め焼肉定食¥1,250)
(東背振トンネル通行量¥250)
・損害/なし

※バックに見えるは筑後川昇開橋

posted by Kei at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする