2008年04月18日

ニコチンを受け付けない身体に…

「煙草を止めた!」と公言しつつも、実はこっそりと時々吸ってたりする意志の弱い私。

正直、身体自体が煙草を求めることは無いのだが、何と言うか、心が求める時がある。
嫌なことが続いたり、逆に珍しく良いことがあったり、はたまた何かを成し遂げたりした時に、昔の習慣でつい欲しくなるのだ。

そんな時、思わず自販機で一箱購入するのだが、たいてい1〜2本吸うと「まっじ〜(ーー;」となって、そのままゴミ箱に投げ捨ててしまう。
実にもったいない。

なんかこう、身体がニコチンを受け付けなくなってしまった感じ。
でも心はついつい求めてしまう、と。

悪い女に引っ掛かったのと同じですな。。。
posted by Kei at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする