2008年02月27日

社会正義とは?

「注意きかない少年ら拳銃で脅す」

路上で騒いでいた少年3人に注意をしたところ、あらためる様子がないので銃を抜いたとか。

まぁ、確かに銃を向けたのはやり過ぎですね。
しかしなぁ。

日本の警察って、基本的に優し過ぎるよね。
これがアメリカなら、とりあえず問答無用で後ろ手に手錠をかけて、所持品検査やら職質やらをする事例であろう。
抵抗すれば、たちどころに屈強な警察官に地面に引き倒されてジ・エンド。
『COPS』で始終観る光景である。

ところが、これを日本でやるともう大変。
そもそも逮捕要件を満たさないと手錠もかけられないから、あっという間に「不当逮捕」として血祭りにあげられてしまう。
こんなことだから、職質中の警察官が刺されたりするのだ。

とにかく、この国は正義を執行するのに足かせが多過ぎる。
パトカーから逃げて事故を起こせば、さも警察が悪者の様にはやし立てる。
どうかすると警察を訴える大バカ野郎もいるし。
マスコミを先頭にこういう風潮だから、やれることもやれない。
官憲が絡むとすぐに敵視するのは戦後日本の一番悪いところだ。
あと、権利ばかり主張して、義務を果たさない。

今の世の中、自由をはき違えているお脳の貧弱な連中が溢れているんだから、もっとこう、強力な治安維持の仕組みでもって社会正義を知らしめてやらないと、どんどん日本も住みにくい国になってしまうぞ。
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 突っ込み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする