2008年01月06日

謹賀新年

年末年始は実家に帰省。
例年になく巨大な正月休みをもらったものの、特に何をするでもなく、非常に自堕落に過ごした。
食う、寝る、食う、寝る(以下リピート)。

まぁそれでも、珍しく元旦の未明から初詣にも出かけたし、久しぶりにサバイバルゲームもやったし、かと言って大してお金も使わずに。
平和なお正月だったと言えるかもしれない。

そう言えば年末年始の極短期間は寒かった。
30日に帰省したのだが、途中の山口とか広島あたりは猛吹雪である。
例によってダラダラして出発が15時になったのが敗因とは言え、今回はちょっと怖かった。
路面はあっという間に真っ白になるわ、ヘッドライトは叩きつける雪を照らすだけだわ、強風は襲いかかって来るわで、スピードも全然出せない。

「こりゃあ下手すっとチェーン規制がかかって帰れないかもしれないなぁ。」と、最悪の事態も想定。
時間が遅くなると、どんどん気温も下がってリスクが加速度的に増えるので早々に抜けたかったのだが、気温が低いこともあって今度はトイレが近くなり、停まりたくもないPAに強制的に何度もピットインするはめになってしまった。

ま、そんな吹雪も岡山に入ればピタッとやんで、後は晴天の快適なドライブ。
さすがは“晴れの国、岡山”の底力である。

それにしても、やっぱ四輪は楽である。
吹き流しが真横になるような強風でも普通に走れるし、少々の路面の荒れにも神経質になる必要がない。
帰りは倉敷から太宰府までノンストップで走ったが、とりたてて大きな疲労も感じないぐらいだから、精神的にも肉体的にも乗用車での高速走行は相当楽なんだろうと思う。
バイクじゃあ、(少なくとも私は)夜の猛吹雪の中は絶対に走れない。

バイクと言えば、車はたっぷりと乗ったが、しばらくバイクは放ったらかしだったから、次の休日には少し乗ってやろう。


さて。
今年もこんな調子でやっていきます。
変わらずのご愛顧、よろしくお願いいたします。
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする