2007年12月09日

赤い携帯

so905i.jpgやっぱり機種変した。
もちろん、SO905i。
色は赤。

これでワンセグも観られる。
GPSも利用できる。
めでたしめでたし。

バリュープランにしたので、購入価格はポイントとか使っても4万オーバーである。
一見ものすごく高そうだが、月々の基本料金が割引されるから、トータルでいけば以前と何も変わらないと思う。
もっと安く買えるプランもあるのだが、それだと同一機種を2年使うことが条件になっており、私の性格からしてそれはちょっと想像し難い。

だいたい日本の携帯電話端末は今まで安すぎた。
みんな「高い」「高い」と言うが、カメラやテレビが付いた電子機器がそんなに安く買えることが異常だったのであって、これが当たり前の形だと思う。
もちろん、販売奨励金が減った分は基本料金を安くしてもらうことで相殺してもらわなければ困るが。

でまあ、肝心のSO905iであるが、使い勝手自体は慣れ親しんだソニエリの携帯という感じで、私には非常に合っていると思う。
文字入力も進化した『POBox Pro2.0』のおかげで非常に快適。

だが、ディスプレイの解像度が480×864という、これまでのQVGAサイズより倍になったことで処理に時間がかかっているのか、何をするにもとにかくワンテンポ遅れる。
前使っていたSO703iに比べると明らかに反応は遅くなっている。

jog.jpgそして一番がっかりしたのは、“復活したクルクルピッピ”こと『+JOG』。
今回のSOの一番の目玉として注目していたのだが、正直、反応がニブ過ぎてあまり使い物にならない。
SO503iとかに装備されていた、あの、カーソルの移動が指の動きにシンクロして追随する様な気持ち良い感覚とはほど遠い。
これは完全な失敗作だと断言できる。
十字ボタンを長押ししている方がよほどスムーズにスクロールするので、今のままではJOGの存在意義は全くない。
と言うか、良く商品として出したな、ぐらいの出来栄えである。

ま、色々とハードルはあるんだとは思うが、ここら辺、もうちょっと煮詰めてから搭載して欲しかったなぁ。

posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする