2007年10月16日

気になるアイツ

アイツに気付いたのは、ずっと前だった。
仕事帰りの電車の窓から、ちらと目をやった途中駅のホームにいたアイツ。
ひっそりと、だがしかし、確かな存在感を放って佇んでいる。

最初は気にも留めなかった。
なのに。
なのに最近、なぜかアイツが気になって仕方がない。
どうしたって言うんだ、俺は。
この胸にくすぶる熱い気持ちはなんなのだ。

思い切って途中下車しようか。
そしてアイツの前に。
いや、そんなこと、とてもできない。

ああ、季節の移ろう今ごろになって、なぜアイツは俺の心をこんなにもかき乱すのだ。


…あのセブンティーンアイスの自動販売機…。

「セブンティーン」なんて言いながら、昨日数えたら15種類しか売っていなかった、あの自動販売機…。
posted by Kei at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする