2007年09月30日

散歩

この週末は色々と細々した用事もあり、やりたいこともたくさんあったのだが、土曜日の昼からお腹の調子が非常に悪く、ほとんどの予定をキャンセルせざるを得なかった。
別段、悪い物を食べたわけでもないのだが、しまいには備蓄の下痢止めも底をつく始末である。

ま、今日の夕方ぐらいから何とか徐々に回復してきてはいるみたいだが。


休日を家から出ずに過ごすのも非常にもったいないので、いつもの夜コースをバイクで走りに出かけたら、えらいものに遭遇した。

夜の歩道をおばさんが散歩をしている。
これはごく普通のこと。

おばさんの手には紐が握られ、後ろにペットを連れている。
これも普通のこと。

でもそのペットは…。

ポニーなんである。

なんでぇ!?

夜中に馬を連れたおばさんを見かけたら、そりゃあビックリする。
ここは北海道か、と。

信号待ちでしげしげと見ていたら、ポニーの方も慣れたもんで、のんびりぽくぽくとおばさんの後を付いて歩いている。
落ち着いたもんだ。

ん〜、どっかに乗馬クラブでもあるのか…?
posted by Kei at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

時間が薬


今日、ネットでニュースを見ていてふと思ったのだが、なぜ公訴時効なんてものがあるのだろうか?
詐欺や窃盗などは分かる気もするが、どれだけ人を殺しても最高で25年経てば何の罪にも問われない。
ましてや通常の殺人であれば、15年ですむ。

これは誰かの利益になるのだろうか?

被害者とその家族はもちろん、捜査を担当する者にとっても無念さが残るだけで、得をするのは犯人だけ、という気がしないでもない。
裁判上、時間が経つと、有罪を証明できる可能性が低くなると言われるが、これだけ科学捜査の手法が進んだ現代であるから、例え20年前の事件であろうとも、それなりの証拠は見つけられそうなものだ。

いっそ、アメリカみたいに殺人事件は時効をなくしたらどうだろう。

まぁ、警察も迷宮入りした事件をずっと追い回すほどの人員的余裕がないから、というのは分かる気もする。
何年捜査しても逮捕できない犯人ってのはいるからねぇ。

例えば『悪魔の詩』の訳者殺人の犯人とかね。
こいつなんか、CIAでもなきゃ歯が立たんだろうとは思うが。

あぁ、怖い怖い。。。
posted by Kei at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 突っ込み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

単価高騰

色々忙しくて、しばらく行っていなかったジムに久しぶりに行けた。
考えてみれば、2週間近く行ってなかったことになる。

えらいもので、2週間も間を空けると、確実に筋力が衰えているのが如実に分かる。
前は普通に上げられたウエイトが、あからさまに苦しく感じるのだ。

それだけでなく、今月は行った回数自体が少ない。
会費は何度行こうが同じなので、行ったら行っただけ単価が下がるという計算になるが、今月はえらく高いものになってしまった。

やはりあんまりサボるのは考えものである。
(いや、好きでサボったわけじゃないけど…)
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

正義の虚像

さっきテレビを観ていたら『24』のCMが流れていた。

その中で、ジャック・バウアーが「俺をCTUに戻せ!」とか叫んでいたが、アル中はテロとは戦えんぞ




※ロサンゼルス警察当局は25日、人気俳優キーファー・サザーランド容疑者が、飲酒運転の疑いで逮捕されたことを確認した。
posted by Kei at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 突っ込み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Kei(BlogPet)

みかんがKeiは予定されたみたい…
でも、Keiは中古車は中止したいです。

*このエントリは、ブログペットの「みかん」が書きました。
posted by Kei at 08:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

そろそろ終焉か…

ここにきて、我が阪神タイガースは6連敗である。
しかも、藤川球児が2試合連続のサヨナラ負け。
コントロールもストレートのキレも悪かったもんなぁ。

これでもう、逆転優勝の可能性は限りなく遠ざかったと言って良いだろう。
巨人と中日が星の潰し合いをしているこの3連戦が最後のチャンスだったのだが、それも逃してしまった。

今年のタイガースは、良くも悪くもJFKのチームだったなぁと思う。
JFKが良ければ勝つ。
悪ければ負ける。
他の勝ちパターンを持たないチームであるから、そこにほころびが出来ればガタガタっとなるのは至極当然。

まぁ考えてみれば、タイガースは得点も打率もホームラン数もリーグ最下位。
あまつさえ、規定投球回数に達したピッチャーが一人もいないという体たらくである。
これで優勝できるほど、プロ野球も甘くはないということであろう。

ま、良くやったと思うよ、本当に。
残り試合をどういうスタンスで行くのか分からないが、クライマックスシリーズを睨むなら、少なくとも膝を痛めているウイリアムスと疲れ過ぎの球児は休ませるのも手だと思うのだが。
球児もこのまま投げても、セーブの記録には届かないだろうし。。。
posted by Kei at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 突っ込み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

1ヶ月点検

今日は、VTR250の納車1ヶ月点検。
案内のハガキが来ていたので、予約しておいた。
この辺りが、メーカー系列店の安心感だと思う。
素人&中古車の組み合わせは、安さよりも安心が一番。

お店に着いてキーを預け、店内をブラブラする。
VTR250の新車が3台も陳列されていた。
このバイクは既に生産中止なので、ここにあるのが新車で買える最後の車両になるんだろう。
その横には、同じく生産中止のホーネット250が4台ばかり。
なにやら哀愁を誘う光景である。

それから、STX1300やVFR800、CBR600RRなどを見てドキドキする。
おそらく一生縁のないバイク達だとは思うが、確かに一度は乗ってみたいぐらいカッコ良い。

点検は30分もかからずに終了。
フロントブレーキをかけた時に、たまにストップランプが点灯しないという不具合が見つかったらしく、スイッチの交換をしたそうな。

いや、それってもしかして、すんごいリスクをはらんだ故障じゃないのか。。。

まぁ、早めに見つかって良かった。
マメに点検するのは、やはり必要だと痛感させられた。

そう言えば、昨日、買って初めて愛車の各部をマジマジと見る機会があったのだが(今さらかよ)、タイヤのひび割れが結構目に付いた。
溝はかなり残っているものの、多分、新車の時から履いているので経年劣化が進んでいるのだろう。
しばらくしたらタイヤも換えてやらなければならんな。
posted by Kei at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

そして初高速

朝の8時に自宅を出発。
最寄りのインターより、九州自動車道へ乗り入れる。

先ずは発券機が最初の難関。
土曜日の朝だから空いていると思ったら、意外に車が多かった。
なるべく迷惑をかけないように、素早く停車してクラッチを握ったまま右手で通行券を掴み、それを指に挟んだ状態でアクセルを握ってすぐにスタート。
ゲートを出てすぐの場所にリアブレーキだけで停車させて、あらためてポケットに仕舞う。

さてさて、ここからが本番である。
後方の車の流れが途切れたところで再スタート。
表示板を確認し、北九州方面への合流路へ向かう。
ここは怖いなんて言わずに思い切り加速しなければならない。
上り坂の合流路を一気に駆け上がる。
時速70、80、90。
メーターの針がどんどん上昇する。
エンジンの音とヘルメットを貫く風切り音が加速度的にアップしていく。
同時に強烈な風圧が車体と身体を襲う。

こえぇよおぉぉぉぉ〜。
飛ばされるよおぉぉぉぉ〜。


本当に、ちょっと気を抜いたらどこかへ吹っ飛んでしまいそうな感覚である。
これはもう、恐怖である。
しかも走行風だけでなく自然の風がこれにプラスされると、“飛ばされてしまいそう感”も倍増。
とりあえず100キロまでは出してみたが、あまりに恐ろしいので、遅い前走車に追い付いたところでこれ幸いとばかりにスピードダウン。
以降はこの車にくっついて走る。
普段、車に乗っている時なら、あっという間にぶち抜く速度である。

ところどころで横風や向かい風に煽られ、車体がブレる。
身体がバイクから離れてタコのように空にテイクオフしそうな気がする。
だがアクセルを過度に緩めれば、追突される危険が増大する。
必死でハンドルにしがみつくすぐ横を、涼しい顔で四輪車がかすめて行く。
そういう諸々の事象に苛まれる度に、寿命を縮めながら走り続ける。
その間中、私はずっと考えていた。

もう高速なんて極力走らない様にしよう。。。

かくして、VTR250に超初心者という組み合わせは、そう思わせるに足る充分な恐怖感を、トラウマに近いカタチでライダーの心に刻み込んだのであった。


ganma.jpg画像は、次の日に友人のY氏に送ってもらう途中のコンビニで撮影したもの。

Y氏のRG250ΓとVTR250。

Y氏はベテランライダーなので、彼の後ろを付いて走ると非常に楽であった。

posted by Kei at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

初高速へ!

明日は所要で北九州へ。

で、せっかくなのでバイクで行くことにしているのだが、朝が早いので高速道路を使うことにした。

250のネイキッド。
ライダーは超初心者。

どんな恐ろしい旅になるのだろうか。。。
posted by Kei at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

狂った地球

それにしても暑い。
9月も下旬になるというのに、連日30℃オーバーとはいったいどういうことだ。
まったくもって、おかしいとしか言い様がない。

嫌なニュースが増えるのも分かる気がするなぁ。
posted by Kei at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

殺生

今日、会社帰りの電車の中。
結構遅い時間であったが、20分も並んでいたおかげでイスに座ることができ、目をつぶってうつらうつらしていた。

不意に、首筋にコチョコチョっという感触。
ビックリして飛び起きた。

まさか、ゴキブリでも這い上って来たんじゃあるまいな。

電車の中というのは、意外にゴキブリがたくさん潜んでいるらしい。
そう思うと不気味で、慌てて首筋を払いのけたい衝動にかられるが、あいにくと満員なので挙動不審な行動に出ると怪しまれてしまう。
仕方なく、そっと指で襟足の辺りをなぞってみると、果たせるかな何かが手に触れた。

やはり、何かが付いている。

強めに擦ってみたが、その後は何の動きも見られない。
指を見ても痕跡ゼロ。
ひょっとして綿ぼこりか何かが舞い降りて来ただけなのかもしれない。
で、その場はそれで済まし、家に帰って服を脱いで鏡を見てみる。

あらあ、やっぱり何か付いてるぞ。

緑色の細長い物が、首のあたりからぴょろ〜んと出ているのが見えた。
手に取ってみると、それは体長1センチあるかないかのカマキリの子ども。
…の遺体。

可哀想なことをしたなぁ。
許せよ、南〜無〜。。。
posted by Kei at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

確認(BlogPet)

きのうはKeiと土日っぽい確認するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「みかん」が書きました。
posted by Kei at 10:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

またしても迷い犬

今日こそはバイクでジムに!
と思っていたが、またしても雷雨だったので、仕方なく車でジムに。
帰宅後、野球を観た後に時間ができたので、多少悩んだが、ちょっと走りにでかけることにした。

バイクの元へ行くと、車体カバーの上からバイク買取業者の「このバイク売ってください。」の札が。

むむむ、狙われたか?

というのも、窃盗団の中には、こうやって札を付けておいて車両の管理状態を把握する連中がいるというのを聞いていたからだ。
長いこと札が付きっ放しなら、オーナーはあまりマメに車両を管理していないので、盗みやすく、また発覚し難いというわけである。

これは少々ぬかった。
もちろん、毎日、ベランダや道路からバイクの所在は確認していたが、傍まで寄っては見ていなかったので、札がいつから付けられていたのか分からない。
これからはなるべく毎日、近くまで行って確認する様にしよう。
もちろん、この札が窃盗団の仕業だと決まったわけではないのだが。

ともかく、気を取り直してバイクを道まで引き回してエンジンをかけ、暖機を始める。
そうしながらグローブとヘルメットを装着する。
暖機が終わったらゆっくりとスタートだ。
1週間ぶりのバイクは、やはり身体に慣れない。
最初はつとめてのんびり走る。

今日も、前回と同じコースを走るつもりだった。
太宰府天満宮の前を通り、若干の山道を抜けて、ぐるりと20キロほどのショートコースである。
祝日の夜なので車も少なく、暑くもない。
相変わらずコーナーはギクシャクしまくりであるが、こればっかりは練習しなければどうにもならない。

そうやってノタノタと走っていたら、また何か様子がおかしいのに気が付いた。
そうである。
道に迷ったのである。

あれれ?
前回と同じコースを走ったつもりなのに、なんで迷うんだ???

ともかく、迷ってしまったことは事実である。
バイクに乗るとすぐ道に迷うのは悪いクセだ。
戻ろうかとも思ったが、どうも先に行くに従って都市部に近くなっている様な気がしたので、もう少し進んでみることにした。
で、しばらく走ると道路標識に「空港」の文字が。

しめた!
空港の位置ぐらいは良く分かる。

そういうわけで、空港の灯を横目に『トップガン』のトム・クルーズ気分で快調に走って帰ることができた。
途中の国道で結構なスピードを出したのだが、やっぱりバイクでスピード出すのはまだまだ恐ろしい。
購入後の走行距離はやっと200キロちょっと。
もっともっと鍛練せねば。。。

それにしても、今日のウイリアムスのボールは凄かったなぁ。
(なぜか野球の話題に戻ったりして…)
posted by Kei at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

ぐでぐでの休日

今日は、朝からバイクに乗ってジムに行くつもりだったが、起きたのが昼の12時。

まぁ、遅れたけどちょっと出かけるか、と思いつつ菓子パンの朝食を食べていたら、天候がどんどん怪しくなってくる。
ネットで予報を見ると、これから「雷雨」とある。
そう言われると出かける気も失せてしまい、素直に14時から阪神×中日戦をテレビで観戦するが、まことにつまらんゲームをやりやがったので、途中でブチ切れて電源オフ。

外は雷雨だし、することもなく昼寝に突入。

19時半頃に起きて、再度テレビをオン。
『鉄腕ダッシュ』と『ジャンクスポーツ』を観る。
デリバリーのカツカレーをパクつきながらスターチャンネルでウェズリー・スナイプスの『マークスマン』という映画を観るが、これまたヒドイB級映画でますます意気消沈。

おおい!
せっかくの三連休ももう二日目が終わっちまったぞ!
いったい何をしているんだ、俺は!?

ま、天気には勝てん。
大人しくしておこう。
posted by Kei at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

お肌の曲がり角

先々週ぐらいから、やたら顔中に吹き出物が出始めて困っている。

理由は全く不明。
何か生活が変わったわけでもないし、食生活も睡眠時間も前のまんまなのだが。
よく「顔に吹き出物が出る時は、内臓が不健康な証拠」だと言われるが、別に胃腸が悪いわけでもない。

この歳になって、思春期でも訪れたのかいな?
(自分で書いてて気持ち悪)
posted by Kei at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

大人の世界

一国の首相が辞任である。
何かスキャンダルをやらかしたわけでもないのに。

まぁ、それは良い。

腹が立つのはマスコミや野党の連中。
これまでは、やれ「けじめをつけろ」だの、やれ「首相として責任とれ」だのと、暗に辞任を迫る様なセリフを散々吐き散らかしておいて、いざ辞任となると「なんでこの時期に」だの、「首相としての責務を果たしていない」だの言いたい放題である。

どっちが無責任なんだか。。。


私の考えとして、イラク方面の石油権益のおこぼれに少しでもありつくためには、できうる範囲で米軍に協力しておくことは不可欠であり、これぞ政府の行うべき“国益を守る”行為だと思うのだが、どうも流れ的には逆の方向に行きつつあるようである。

…またこんなこと書いてると、偏った思想の持ち主だとか言われるんだろうが。
posted by Kei at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

上達への道

さっき、ライディングスクールの申し込みをした。
いわゆるビギナー向けのコースである。

バイクに限らず、何にしても時間をかけなければ上達はしないものだが、私も毎日乗れるわけではない。
それに自己流で変なクセが付く前に、一応、ちゃんとしたところで基本を身に付けた方が良さそうだと思ったのだ。
多少お金はかかるが、まぁ仕方あるまい。

何にしても、私は学校とかセミナーとか、新しいことを学ぶ所は大好きなので、今から楽しみである。
一ヶ月も先の話だけどね。
posted by Kei at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Keiは表現されたみたい(BlogPet)

きょうみかんは、Keiは表現されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「みかん」が書きました。
posted by Kei at 10:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

初ツーリング 〜糸島半島一周〜

バイクを買って、はや2週間。
これまでまともに距離を走っていない。
ものぐさ野郎の私でも、さすがにこのままではイカンと思い、今週末は絶対にどこかへ行くつもりでいた。

ちなみに、行き先は糸島だとすんなり決めていた。
同じ会社の子が勧めてくれたし、距離も、初心者にはちょうど良さそうな感じだったからだ。
また、地図で見てみると、あんまり難しそうな道ではないのも行く気にさせた。

そういうわけで、身支度を整えて朝の10時に出発。
だが早速、のっけからつまずくことに。

うわぁ。
道に迷ったあぁぁぁぁぁ。。。


バイクで走ることの難しさの一つに、“ナビがない”ことが挙げられる。
私のクルマにはカーナビが付いており、これがもう、本当に便利なのだ。
で、ナビなしで良く知りもしない土地を走るのは久しぶりであり、案の定、ワンデリングに陥るハメに。

いったん帰ろう。。。

山でもそうだが、“道に迷った時は落ち着いて分かるところまで戻る”が鉄則である。
ということで、ようやく分かる道に出た機会を逃さず、取りあえず家に帰還。

いったい何をしに出かけたんだ、俺は?

家で麦茶など飲み、気を取り直して再度出発。
タンクバッグに収めた地図を入念に確認しながら、道を選んでいく。
走り出してしばらくは市街地なので、面白くもなんともない。
私は運転技術に自信がないから、すり抜けもほとんどしないし、ゆえにスピードは車と変わらない。
まぁ、しばらくはこのスタイルで良いと思う。

たまに横を他のバイクが追い抜いて行くが、それには目もくれない。
でも中には、相当ヒドイ運転をする原チャリも結構いる。
あれはイカンね。
四輪のドライバーから二輪が憎まれる原因を作ってるよ、あれは。

市街地を抜けて、潮の匂いがヘルメット越しに感じられる頃になると、道も随分と走りやすくなる。
車も信号も少ない。
潮風を全身に浴び、横目で海を見ながら、快適なライディングを楽しむ。
ようやく“バイクで走っている”という感じになってきた。
半島をぐるりと一周する道をひたすらマイペースで走る。

meoto.jpg本日1回目の休憩はここ。
二見ケ浦というところにある夫婦岩。
アベック(死語)がたくさんいらっしゃってます。

実はここより手前に元寇の防塁というのがあって、本当はそこを見学するつもりだったのに、知らないうちに通り過ぎてしまっていた。
チンギス・ハーン。

ちなみに私は糸島半島という場所に対する予備知識があんまりないのだが、至る所にサーファー向けの施設が並んでいたし、実際、サーファーも大勢いた。
波乗りのメッカなのだろうか。

途中、別の場所でトイレに一回行って、帰りはちょっと違う道で帰宅。
この道は峠道だったのだが、いやぁ、怖かった。
Fitで走った方が数段速く走れたに違いない。
まだまだ精進が足らんのぉ。

vtr02.jpg愛機(バイク乗りの人って、こういう表現するの?)、VTR250。

今日のミッション
・出撃回数/2回
・走行距離/100キロ弱
・支出/100円(缶コーラ)※ガス代除く
・損害/左手小指、中指に血豆(峠で後続車に道を譲る際、左に寄り過ぎてガードレールに挟む)

posted by Kei at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

多チャンネルの落とし穴

私はケーブルテレビに加入している。
ベーシックチャンネルだけでも相当の数の専門チャンネルが観られるし、別途有料チャンネルを契約すればさらにパワーアップをはかることも可能だ。
私も映画専門のスターチャンネルというのを契約している。

さてさて。

今日は予定では買物に出かけ、その後、BSフジで『所さんの世田谷ベース』を観てから、プロ野球の巨人阪神戦を観戦するつもりだった。
明日は朝から外出の予定だが、その間にスターチャンネルで放送される『リーサル・ウェポン』シリーズの一挙放送をハードディスクレコーダーに録画する。

とまあ、完璧な視聴計画が出来上がっていたわけである。

買物は途中の渋滞もあり、予定より大幅に遅れるも、17時半には家に帰着。
さあて、18時から『世田谷ベース』を観るぞ!
と意気込んでテレビを着けると、何やら他の番組をやっている。

しまった!
『世田谷ベース』は17時からだった…。


ま、まぁ、『世田谷ベース』は再放送もあるし、気にするまい。。。
ということでプロ野球を観戦し、その後ウダウダとしていたのだが、明日の『リーサル・ウェポン』の予約準備をしておこうかと思ってチャンネルを合わせたら、画面になぜかメル・ギブソン扮するところのリッグズ刑事とダニー・グローバー扮するところのマータフ刑事がやおら現れて口げんかを始めた。

ん?
これは『リーサル4』ではないか?
ほら、ジェット・リーが出て来た。
やっぱりそうだ、あっはっは!

あっはっは、ではない。
なんかおかしいぞ、これは!?

慌ててチャンネルガイドを手に取ってページをめくってみる。

が〜ん。
『リーサル』一挙放送は今日だった…。

完全にやってもうた。。。

今は多チャンネル時代でコンテンツが溢れているのだが、こうやって私みたいにみすみす見逃してしまう人も多いんだろうなぁ。
ま、いつかまた放送されるさ。。。
posted by Kei at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする