2007年07月31日

都会の類人猿

今朝、駅から会社に向けて歩いていた時のこと。
私のすぐ前に一人の小柄な女性がいた。

やや大きめの帽子にサングラスというアンチ紫外線ルック。
だが、それよりずっと目を引いたのは、ポテトチップスをバリバリ食い散らかしながら歩いていたということ。

左手にパッケージを持ち、右手で掴んではさかんに口に運んでいる。
まるでチンパンジーだ。

ま、別に良いんだけどね。
文明人としての誇りは忘れちゃいけないと思うんですよ。
posted by Kei at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 突っ込み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする