2007年07月31日

都会の類人猿

今朝、駅から会社に向けて歩いていた時のこと。
私のすぐ前に一人の小柄な女性がいた。

やや大きめの帽子にサングラスというアンチ紫外線ルック。
だが、それよりずっと目を引いたのは、ポテトチップスをバリバリ食い散らかしながら歩いていたということ。

左手にパッケージを持ち、右手で掴んではさかんに口に運んでいる。
まるでチンパンジーだ。

ま、別に良いんだけどね。
文明人としての誇りは忘れちゃいけないと思うんですよ。
posted by Kei at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 突っ込み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

当たり年

なんかまた、台風がやって来ているそうな。
2日には九州に達するとか達しないとか。
ちょうどその日から事情があって実家に急遽帰らなければならないのだが、大丈夫か?

台風と言えば、去年はヒドイ目にあった。
私は36歳だが、女性と二人でまともに旅行に行った経験が皆無なのである。
去年、苦節9年でやっとできた彼女との旅行を9月の連休に計画した。

それはもうテンション上がりまくりで、1ヶ月以上も前からネットで情報を集め、旅のコースから宿やクルージングの手配まで完璧に仕上げていたのに、こともあろうに台風直撃で全てのプランが文字通り吹っ飛ばされてしまった。
あまりに悲しくて悔しくて、絶対にリベンジしようと固く心に誓ったのに、今度は肝心かなめの彼女に自分自身が吹っ飛ばされるという悲劇の結末。。。



台風なんて大っ嫌いだあぁ!
posted by Kei at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

やはり出た二番煎じ

ケーブルテレビで専門チャンネルを良く観ているのだが、こういう専門チャンネルってのは、通販のCMや海外資本の保険屋のCMがやたら多い。

で、やっぱり出て来ました。
二匹目のドジョウを狙うエキササイズDVD。

その名も『ターボジャム』

インストラクターが黒人の暑苦しいオッサンから上ビキニのヘソ出しねーちゃんにシフト。
BGMも心なしかポップ調に。

おお!
これは売れる、売れるぞ!!

…なわけないだろ。
本当にもう、発想が安直なんだから。。。
ダリアンガールズか、まったく。
posted by Kei at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 突っ込み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

太った天使

「『死の天使』?=患者の死を予知する猫、オスカー君。」

患者の横で丸まったら、その患者は必ず死んでしまうそうな。
で、付いたあだ名が『死の天使』。

もっとネーミングに配慮してやれよ、という突っ込みは一応しておいて。

動物って不思議な能力があるよなぁ。
主人の病気の発作を直前に知らせる犬ってのもいるし。

まぁしかしあれだ。
死にそうな人は生体エネルギーが微弱だから、多分害を加えられないと思って、そこで安心して丸まるんじゃないのかな。

それにしてもオスカー君。
もっと痩せた方が良いぞよ。
posted by Kei at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

MOTTAINAI

「防衛省は、航空自衛隊の次期主力戦闘機の選定時期について、米下院歳出委員会が最新鋭ステルス戦闘機F-22ラプターの禁輸継続を決めたことで来年夏の当初目標を先送りする方針を固めた。(中略)これに伴い、数年後に切り替えを迎える予定のF-4戦闘機の耐用延長を検討中。」

いやあ、スゴイ。
ファントムをいつまで使うつもりなんだろう、この国は。
漫画『ファントム無頼』の神栗コンビもビックリである。
物持ちが良過ぎると言うか、さすが“もったいない精神”の国だぜ。

ちなみにF-4の初飛行・・・1958年。
すでに半世紀前のワンスアポンナタイム。
もっと言うと、スバル360が出た年だったり。
日本の国防はスバル360が担うのか???


だいたい、ラプターなんて化け物買ってどうしようと言うんだ?
あの国とか、この国とかの猛烈な反発を生んで外交関係が悪くなるだけじゃないか。
よしんば買えたとして(多分、売ってくれないと思うが)、正式配備までの空白時間の日本の空の安全をファントムで守れと?

悪いことは言わないから、無難にスーパーホーネットでも買っておきなさいってば。

そして純国産ステルス戦闘機開発に着手!
そしてまたしてもアメリカから横槍!
そしてまたしても開発が紆余曲折!
そしてまたしてもコストが高騰!
そしてまたしてもやっと配備された頃には時代遅れ!
そしてまたしても革新的な電子技術だけアメリカにパクられる!

というオチはやめてね>防衛省。
posted by Kei at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 突っ込み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

梅雨明けず宣言

二輪の卒検に受かったのは良いが、肝心の免許証の交付を受けに行く時間がない。
免許試験場は土日は休み、しかも二輪の免許受付は13時から。
これは確実に会社を休んで行かなければならないパターン。
近いうちに有給を取って実家にも帰る必要があるから、そうそうこのためだけに休みを取るわけにもいかない。

困ったなぁ。

ところでと。
去年の7月の給与明細と今年の7月の給与明細とを比べたら、今年の方が手取り額が1万も少ない。
うちの会社は1年の昇給が月額2,000円ぽっちなのに、税金やその他もろもろの引かれものはドンドン上がっていくからこういう現象が起こる。

やっぱガンガン休んでやろう。
posted by Kei at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

帰巣本能

父親の病気が再発して、今日は手術の日だった。
遠い九州にいて何もできないが、電話では手術は上手くいった様で一安心。
ただ、しばらくは入院で母親が一人になってしまうので、どこかで休みをとって家に帰らなければならない。
今は兄が付いてくれているが、その兄だって大阪でサラリーマンをしているから、頼りっきりにするわけにもいくまい。
正直な話、母親の方は少し痴呆が始まっているので、一人にしておくのは不安なのだ。

ダメなバカ息子は九州くんだりでいつまでもグダグダやっているし、せめて今のうちに嫁さんをもらって少しは安心させてやりたいとずっと思っているのにそれもできない。
欠陥人間を息子に持つと、いつまでも気が休まらんだろう。
親不孝だなぁ、本当に。

やはり岡山に帰った方が良いんだろうな。。。
posted by Kei at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

普通二輪免許取得への道-13

kentei01.jpg今日はいよいよ卒業検定の日。

で、結論から言いますと…。

無事合格!

自分の中では合格率は75%と見ていたのだが、予想通りの結果だったかな、と思う。

とにかくじたばたしても始まらないので、せめて体調だけは整えておこうと、朝の7時半に起床。
前日に昼過ぎまで寝ていたおかげで明け方の4時頃まで眠れなかったのはご愛嬌として、ちゃんとパンの朝食を食べ、軽くストレッチをして身体も目覚めさせておく。
そして8時45分には教習所着。
卒検と言っても二輪だけでなく四輪も同時に行われるので人が多い。
まぁ、少数派は圧倒的にこっちなんだが。

9時10分から教室に入って概略の説明を受け、二輪校舎に移動。
ここで検定の要領説明を受けてから、検定の順番待ち。
とにかく本番が始まるまでが長く、この時間は相当に苦痛であった。
始まってしまえば開き直れるが、待っている間はどうしようもない。
久々に味わう緊張である。
仕事でクライアントにプレゼンするより緊張する。
起き抜けにカフェオレを飲んだせいか、なんかお腹がゴロゴロするし。

2階の窓から他の受験生が走っているのを眺めつつ、コースを復習。
なんかみんな上手いなぁ。

そしていよいよ私の順番。
校舎から出てバイクの元へ。
今日は3号車だ。
私はなぜかいつも4号車か10号車が多いので、ちょっと不安になる。
バイクというものは状態に個体差があって、相性なんかも結構あるからだ。

3号車って、乗ったことあったっけ?
多分、あのクラッチのやたら近いヤツだよな。

などと考えつつ軽く身体をほぐす。
そしてスピーカーから「用意ができたらどうぞ。」の声。

よっしゃ〜、いったるで!
本番に強い俺の本性を見せてやる!

気合い一発で乗車。
先ずはミラーを合わせるが、これがまたあさっての方向を向いている。
前の人はちゃんと合わせたんだろうか?

そしてエンジン始動。
確認。
発進。
やっぱりコイツはクラッチが近い。
注意が必要だ。

正直、走っている間の事はあんまり覚えていなかったり。
なんか知らない間に終わったって感じ。
ちょっとスラロームが遅かったかな、というのと、急制動が急過ぎたかな、という程度で、致命的なミスはしていない手ごたえはあった。

バイクから降りるとすぐに検定員の部屋に入って講評を聞く。
最後に「ケガのない様に。」と言われたので、ここでほぼ合格を確信。

それからメイン校舎に戻って正式な合格発表まで延々と待ち。
二輪は受験生も少ないし、そもそも四輪の卒検は公道に出てぐる〜っと走り回るのだから時間もかかる。
それをずっと待たねばならない。
マイノリティの憂鬱というヤツだ。

そして合格発表→免許取得までの流れの説明。
間にビデオなぞを観つつ。
解放されたのは2時前である。
その後、二輪の校舎に行って、指導員の方々に挨拶してから帰宅。
後は免許試験場に行って免許の交付を受けるだけなのだが、平日しかやっていないのでいつになるやら。
休みをとらないといけないからね。


画像に写っているペットボトルのお茶は、セブンイレブンのクジで当たったもの。
このお店、ちょっとお気に入りの店員さんがいるのだが、たかだかペットボトルのお茶が1本当たっただけで、満面の笑みで「おめでとうございます〜♪」なんて言われちゃうと、オジサン参っちゃうなぁ。

好感度垂直上昇。

こっちも満面の笑みをお返ししちゃいましたよ、ええ、もう。

posted by Kei at 15:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 普通二輪免許 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

普通二輪免許取得への道-12

今日は大事な見極めの日。
先週、台風で教習も卒検も文字通りぶっ飛んでしまったので、2週間ぶりのバイクである。

1時間目は予想通りボロボロ。
低速でふらつくわ、脱輪するわ、コースはこんがらがってあやふやだわ。
こうなるともう惨めなもんで、頭が冷静さを欠いているので自分でも何をやっているのか分からなくなる。
挙げ句には、しばらくやっていなかった立ちゴケまでしてしまった。

まぁ、これは予想通り。
勝負は2時間目である。

この時間になると、ようやく身体がバイクを思い出す。
両コースを走ってから、問題の多い一本橋を3回ぐらい繰り返し練習。
自分では後2時間は乗りたいぐらいなのだが、取り合えず明日の卒検を受けることになった。
大丈夫だろうか?
不安度400%である。

明日は9時過ぎには教習所に着いていなければならない。
早起きは苦手なんだよな〜。。。
posted by Kei at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 普通二輪免許 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

世界一周旅行に出発!






・・・サマージャンボが当たったらね。

“世界一周”って。
小学生みたいな発想だな、我ながら。
posted by Kei at 23:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

三十路暴食漢

最近、夕方になると腹が減って困る。
会社には、100円を入れるとスナック菓子やチョコ菓子など好きなのが選べる業販物が設置されているのだが、これがよろしくない。
ついつい手が出るのである。
ほとんど毎日、何かしら食べている気がする。

今日も、やめておこうと思いながら、明治の『プッカ』を購入してボリボリと。
さすがにチョコ菓子を一人で全部食べるのはしつこいので、隣の机の女の子に半分あげたのだが、この子がまた今日に限って紙袋いっぱいに援助物資を持って来ていた(パパりんがパチンコでゲットしたらしい)もんだから、「甘い物の後は塩辛い物が食べたくないですかぁ。」なんて感じで『チップスター』も追加でバリバリ食い散らかす結果に。

この時点で結構お腹が膨れているのにもかかわらず、さらにその後、近くのカフェでカレーセットを一気食い。
そう言えば昨日もカレーだったなぁ、などと思いつつ気にせず完食。

さすがに腹が重いにゃ〜、と呟きながら家に帰ったのだが、当然の結末として胃もたれである。
いやもう36なんだからさぁ、こういうのやめようよ。
と自分に言ってみても始まらない。
こりゃジムに行ってても腹の脂肪がなくならないわけだわ。。。
posted by Kei at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

ビリーズ・ブートキャンプ

ってのが流行っているが、これ、集合住宅の多い日本で流行っちゃイカンだろうと思うんだが。
やってる本人は気付かないと思うが、階下の住人は相当迷惑だと思うぞ。
多分、いつか事件が起こると思うなぁ。

ちなみに、アメリカでは誰も知らんそうだけどね。
posted by Kei at 02:46 | Comment(5) | TrackBack(0) | 突っ込み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

台風一過?

結局、我が家の方は今回の台風は大したことなかった。
去年の台風の時は強風で網戸がどたんばたんと自動開閉して大変だったので、今年は事前にガムテープで固定しておいたのだが、杞憂に終わってしまった。

そんな中、会社の同僚の結婚式の二次会に街に出かける。
結婚式に台風が直撃って可哀想だなぁと思っていただけに、雨も風も大したことがなくて良かったですな。
ま、式が嵐なら、その後の結婚生活は順風満帆でしょう。
おめでとうございます。

で、タクシーの中に傘を忘れてしまう私。。。
この梅雨で、もう3本も傘を無くしてしまった。
1本目はジムに。
2本目は教習所に。
そして今日。
これで我が家の残存戦力はビニール傘だけになった。
物持ちが良いのが数少ない私の自慢だったが、それも歳とともに崩壊してきた感があるなぁ。。。


右の方にブログペットなるものを飼い始めてみました。
ヒマがあったら撫でてやって(クリック)ください。
なんかしゃべりますので。
posted by Kei at 01:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

普通二輪免許取得への道-11

本来なら、今日1時間か2時間乗って、明日はいざ卒検だ!!

…というところなのであるが、台風直撃により教習所が休校。

今まで散々「雨に降られない」だの「ミラクル」だのと書いてきたが、結局オチはこれかよ。。。
まぁ、私らしいと言えば私らしい。

んなわけで、スゴロクで言えば今週は「1回休み」。
来週の土曜日に予約を取り直したのだが、そうなると2週間も間が空くんだよなぁ。

ただでさえヘタなのに、2週間も空けたらキレイサッパリ全部忘れてしまうんじゃ?

いや、そうなったら、本当にお盆に突入してしまう。。。
posted by Kei at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 普通二輪免許 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

待望の新刊

nojyuku.jpgお気に入りの著者の新刊をやっと入手。

村上宣寛著『野宿大全〜究極のアウトドアへの招待〜』。

この著者、本業は大学の先生なのだが、趣味でのアウトドアに通じており、その野外道具の遍歴と使い込み様にはなかなか唸らされるものがある。
何年か前に、私がふら〜っとソロでのテント泊などを始めようとした時に、この著者の『アウトドア道具考〜バックパッキングの世界〜』は大いに参考にさせてもらった。
いわゆるゴリゴリの山屋さんではなく、あくまでテント泊を主体としたバックパッキングやサイクリングなどが主題であったのも、初心者の私には取っ付きやすかった。
(登山関係の本って、やたらと専門用語が出て来るので最初は面倒くさいんである。)

で、スゴイのはその文体。
巷のアウトドア雑誌などと違ってメーカーがスポンサーに付いていないので、ともかく言いたい放題なのだ。
実地に使ってみて、良ければ褒める。
悪ければ徹底的にけなす。
メーカーから訴えられるんじゃないか?ってぐらいけなす。
そのけなし様が相当に面白い。
自分に合わないアウトドアスタイル(例えば“オシャレなアウトドア派”みたいなヤツね)もチクチクと攻撃する。
その攻撃の様も面白い。

さあて、これで次の連休の楽しみが出来たなぁ。

posted by Kei at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

政党CMワンコメント

いつもの様にジムで歩きながらNHKのニュースを観ていたら、参院選に向けた各政党のTVCMの特集をやっていた。
仕事柄、CMに対しては興味があるので真面目に観てみる。

・自○党は
「ンまぁ、こんなもんかなぁ。」

・民○党は
「相変わらず危機感を煽って現状を批判はするが、かと言って何の提案もなし。」

・社○党は
「いきなしCMソングで『9条があぶない〜♪』って、そのCMソングの方が危ないわ。」

・公○党は
「まとめ過ぎるほど無難にまとめてきましたねぇ。」

・国民○党
「目を覆わんばかり。コメントのしようもなし。」

・共○党
「これも。。。コメントのしようがないなぁ。でも真面目さは敢えて買うぞ。」

・新○日本
「パッと見は今風のCMに作られてるけど、良く観ると『投票に行こう』ぐらいのメッセージしかない。政党としての訴求ゼロ。」


そんなわけで。
これを読めば、私がどこに投票するかはもうお分かりでしょう。
posted by Kei at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 突っ込み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

コピーロボット見参

私はこの歳にして、よく吹き出物の類いが出るのだが、昨日の夜ぐらいからまた出来てしまった。

鼻の頭に。

なんか痛いなぁ、と思っていたら思い切り赤くなっており、今日になってみるとポツリと膨れている。
鼻の頭だけポカ〜ンと赤くなっているので非常にみっともない。
まるで『酔拳』に出て来るアル中のカンフーの師匠である。

そう言えば、鼻の頭ってのは“両想いニキビ”って言うんだよなぁ。
うふっ。

って、そんな歳でもないか。。。
(我ながら気持ち悪)
posted by Kei at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

ナチュラルヘア

久々に髪を切った。
ゴールデンウィーク中に実家のそばの床屋で切って以来だから、かれこれ2ヶ月ぶりか。

実はここ最近、何となく「伸ばせるまで伸ばしてみよう」と思って、わざと床屋に行かずにいたのである。
賛否両論あるものの、どちらかと言うと私の場合は長い時の方が評判が良さそうなのだ。
それに長い時の方が楽である。
短いと寝癖が強烈につくし、散髪もマメに行かねばならない。
長ければ放っとけば良い。

とは言うものの、耳の半分ぐらい被さってきて、襟足もわっさわっさなってくると、どうしても鬱陶しい。
そんなわけで切りに行ったのだが、今回は前髪はほとんど切らずにおいておいた。
鏡を見ると。

わ〜、昔の永井真理子みたいな髪形だぁ。

ま、髪のあるうちに長いのを試してみるのもアリかもね。
posted by Kei at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

普通二輪免許取得への道-10

前日の大雨も上がり、本当に雨に降られない教習もこれで10日目。
何度も書くが、運の悪い私にとってはまさにミラクルである。

1時間目は2コースのおさらい。
相変わらず前半はバイクに身体が慣れないでギクシャクの連続。
ただ、スラロームや1本橋は、さすがに慣れてきた感じである。
ここにきての課題は、リアブレーキが使えていないということ。
自分ではしっかり踏んでいるつもりなのだが、どうも踏みが浅いらしく、何度も注意されてしまう。
このバイクはリアブレーキが遠いのかもしれない。
そんな感じで1時間目は終了。

うっかりしていたのだが、2時間目は見極めであった。
見極めは2コースだけでなく1コースも完ぺきに走らなければならない。

もう1コースなんて忘れちゃったよ。。。

しかも今日は連続教習なので、コースを覚え直す時間もない。
これは非常にヤバイ。
いや応なく教習に突入し、まずは2コースを回るが、この期に及んで急制動でチェックが入る。
ブレーキが急過ぎるみたいだ。
そんなこんなで2コースを2回もやり直し、問題の1コース。

案の定、やはりコースミス。。。

コースをミスると、一端スタートに戻ってコース表を見てからの再スタートとなる。
残り時間が気になって焦ってしまい、個々の課題もおろそかになりがち。
という感じで、自分でも全然納得のできる走りができないまま教習終了。

その後、指導員の方と相談。
本来ならもう一時間乗った方が良さそうだけど、私が土日しか来られないことも勘案して向こうも悩んでいるみたい。
ちなみに私が受けられる検定は日曜だけである。

「ちょっと問題ありますけど、どうしますか? 明日の検定、受けてみますか?」
「いえ、来週にします。」(即答)

こんな調子で検定を受けても確率が低そうだし、そうすると検定料もムダになる。
それに免許を取ってすぐにバイクを買うつもりもないし、できれば今のうちに多く乗っておきたいという気持ちも強かった。
乗ってるとやっぱ楽しいし。
そんなわけで、来週の土曜日に2時間の補習を予約。

さあて、また雨が降らなければ良いなぁ。
posted by Kei at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 普通二輪免許 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

非常事態

昨夜の事。
喉が渇いて飲み物を飲み過ぎたせいか、夜中にお腹の具合が悪くなった。
で、トイレに行ったのだが、コトが終わった後に重大な事態に気が付いてしまった。

・・・紙、買うの忘れてた。。。

前々から「ラスト1本」状態だったのに、つい油断していた。
恐る恐る残りを見てみると、もはや数ミリしか残っていない。

これはヤバイ。。。

まぁ、詳細は下品な話になるので省くが、何とか知恵を絞ってこの高いハードルは乗り切ることに成功。
やっぱりこういうものは絶対に余分にストックしておかないといけないね。。。


harukoma.jpg画像は、職場の人の鹿児島土産『春駒』。
ちょっとウイロウっぽい和菓子であるが、私はこれに目がない。
「鹿児島に行く」と聞いて、速攻でリクエストした品である。
かるかんより美味いぞ。

posted by Kei at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする