2007年04月18日

世代交代

so703i.jpg先月、携帯電話を替えた。

前のSO902iに不満があったわけではなく、むしろかなり気に入っていたのだが、運気を変えたかったのと、最近、サイトを閲覧することが増えてきて、もう少し大きな画面が欲しくなったのが理由である。

秋頃登場すると言われる905iシリーズも気になるので、例によってヤフオクでの白ロム買い→FOMAカード差し替えのポイント温存作戦だ。

新しい機種はソニーエリクソンのSO703i。
他に候補がなかったわけではないが、私は元々ソニエリ好きだし、コンパクトでFeliCa内蔵、なおかつ画面が大きくてボタンが押しやすい機種となるとこれが筆頭であろう。
色はミスティブラック、背面のスタイルアップパネルはマーブルに換えた。
私は携帯電話は、ピンクかパープル系が何かと縁起が良いのだ。

中身、特にユーザーインターフェイスはSO902iと大きな差はない。
若干進化している部分もあるが、カメラなどはむしろグレードダウンしている。
そもそも90Xシリーズはフルスペック、70Xシリーズはコンパクト&スタイリッシュ路線と住み分けされているので別に文句はない。
使ってみると、さすがに240×432ピクセルと非常に大きな液晶画面を搭載しているだけあって、メールやサイト閲覧はまことに気持ちが良い。
905iまでのつなぎとして買ったのだが、意外に気に入ってしまった。

ただ、やっぱり個人的に折り畳み式はどこか馴染めないところがあるなぁ。
もっとこう、機能的でカッコよくて、ワンハンドオペレーションが容易な画期的な機構を、どこか開発してくれないものか。

posted by Kei at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする