2007年04月04日

最短距離

最近、ちょっと結婚相談所に興味がある。
いや、マジな話。

なんだかんだで、36歳の私。
彼女もいなければ結婚の予定もない。

これって、相当ヤバイんじゃないの〜!?

周りの人間は「男は40でも大丈夫」とか「全然焦らなくてOKでしょう」とか無責任極まる発言を気軽にしてくれるが、所詮は他人事である。
これから相手を見つけて、結婚して、子どもを作り育てるのに、どんだけの時間とお金とエネルギーが要ると思ってるんだ?
家だってなんとかしようと思ったら、今30年ローンを組んでも払い終わるのは66歳である。
冗談ではない。
ましてや、年齢が上がるにつれて、女性にとっての私の価値はどんどん下降していってるのだ。

そんなわけで焦ってコンパなどにも積極的に参加しているが、私みたいに地味な人間は、瞬発力勝負のそういう席ではあまり相手にされないし、そもそも真剣味を持って参加して来る女性も少ない。
やはり、ここは一つ、明確に目的を絞った効率的な行動をとるべきではあるまいか?
正直、去年は不覚にもムダな時間を使ってしまったので、なおさらである。
独りぼっちで話し相手もない人生をこのまま続けるのはウンザリする。

ということは、やはり結婚相談所なのか。
行くしかないのか。
ん〜。。。
本当に、考えるだけじゃダメな年齢に入ってきてるからなぁ。。。
posted by Kei at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする