2019年12月15日

冬キャン出撃

あっという間に12月も半ばですので、今年のキャンプ納めだとばかりに冬キャンに行ってきました。

今回の行き先は『プレイパーク蛇喰(じゃぐい)』。
19121501.jpg

「蛇喰」と言うと、なんだか蛇をとっ捕まえて頭から喰い散らかす、みたいな禍々しい絵図を連想しがちですが、そんなベア・グリルス的な怖い言い伝えがあるわけではありません。
まぁ蛇にまつわる伝承は残っているらしいですけど、基本的に日本では蛇は雨乞いとか治水に関係する話が多いですからね。
近くには蛇喰磐という県の天然記念物に指定されている岩があるみたいです。

以前からこの横はよくバイクで走っていて、キャンプ場があることも知っていました。
で、先週、ソロツーの途中でふと立ち寄って話を聞いてみたら、キャンプ場は凍結がない限りは通年で営業しているということで、それならばと今回行ってみたというわけ。
続きを読む
posted by Kei at 19:25 | Comment(0) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

キャンプブーム

人間、48にもなると耐用年数の限界を超えて、後は騙し騙し生きていく他ないのでしょうかね?

先々週から身体のあちこちに支障が出て、病院を幾つも掛け持ちしなければならない状態になってしまいました。
まぁほとんどは1週間ほどで症状は落ち着いたのですが、困っているのは目です。
ある日、不意に飛蚊症が激しくなり、時々ピカッと光まで見えるようになってきて、「こりゃ大変」と眼科に駆け込んだら、なんでも『後部硝子体剥離』とかいう病気?状態?だそうで、もう治ることはないんだとか。
飛蚊症の鬱陶しさに加え、視界の一部は霞んでしまっていて、これは本当にいやらしい。

こんなしょうもない悩みが、今後どんどん増えていくのかと思うとテンション下がりますな。

さてさて、話は変わって、世はキャンプブームですよ。
色々なメディアで言われているだけでなく、実際、キャンプ場に行くと実感します。
真新しいテントにシャレオツなテーブルセット、それらをフルに積載したミニバンたち。
キャンプ場自体も、もう飽和状態なんじゃない?と思えるほどの大盛況で、それが秋も深まった時期まで続くんですから、これは本物でしょう。

今発売されている『Motorcyclist』誌にキャンプ特集のページがあるのですが、私はその最初の見開きに使われている写真を見て、正直ゾッとしました。
富士山麓の広大な草原で有名なふもとっぱらのキャンプ場。
その草原が、テントと車(ミニバン中心)で一面ぎっしり埋め尽くされているのです。

怒られるのを承知で書きますけど、これじゃキャンプはキャンプでも、まるで難民キャンプではないか、と。
とてもあんなところでテントを張る気にはなれん…。

で、このキャンプブーム、一説にはアニメ『ゆるキャン』の影響だとする論調もあるみたいですが、私はそうは思いません。
ぶっちゃけ、アニメにそこまでの影響力はないでしょ。
キャンプブームってのはその前から徐々に広がっていて、アニメはそのタイミングに合っただけのことだと思います。
逆に言うと、この作品のアニメ化を思いついた局なり代理店なりのマーケティングは上手かった。

同じく、芸人のヒロシさんのYouTube動画の影響も、これまたゼロとは言いませんが、あまりないと思います。
ヒロシさんのやっているアウトドアスタイルは「ブッシュクラフト」と言って、最小限の装備で自然環境をフルに活かして楽しむタイプのもの。
昨今流行のシャレオツキャンプとは一線を画します。

まぁブームの理由なんてのはどうでもいいんですが、これだけキャンプ場が賑わい始めると、正直戸惑うことも出てきます。

まず、物理的にテントを張るスペースがないことがある。
そしてなんとか張ったはいいが、テント同士の距離が近く、賑やかなグループキャンパーの隣とかになると落ち着いた時間を楽しむことができない。
そして最悪なのは、パイが広がれば当然素養の悪い連中も一定の率で入り込んでくるわけで、夜中まで騒ぐはゴミは散らかすは時間関係なく車のエンジンをふかすはで、こうなるともう同じ空間を共有することすら苦痛になってしまいます。
私は一度、テントの中で昼寝していたら、キャッチボールのボールをテントに直撃されたことがあります。
しかも謝罪なしですよ。
そういうことはスポーツ公園でやれ、バカタレが。

一方でブームのメリットもあります。
それは、多種多様なアウトドアグッズが安価で入手できるようになってきたこと。
これぞスケールメリットってやつですよ。
これまで国内では見かけなかったような製品が海外からどんどん輸入されていますし、個々の価格も下がっています。
アマゾンで「焚火台」を探してみたら、それこそ気が遠くなるくらいの種類が出てきます。

また、キャンプ場の利用者が増えたことによって、なくなりそうだったキャンプ場が復活、なんて話も聞きます。
まぁこれも一長一短で、道具立ての贅沢な大人数キャンプが流行すると、キャンプ場もそれに合わせた設備にリニューアルをはかったりするパターンもあって、そうなるとなるべく自然のままのキャンプを望む層は利用できる場所が減ってしまう。
ま、キャンプ場としては商売で生活がかかっていますから、こればっかりは私みたいな一介の利用者ふぜいがどうこう言う資格もありますまい。
しかし時には雰囲気の良かったキャンプ場が区画整理と電源の設置などを行って利用料も大幅アップ、なんてこともあったりして、そうなるとマイノリティとしては辛いですな。
設備投資する余裕のないキャンプ場はそれこそ廃業するしかない場合もあるでしょうし。

しかしなんですかねぇ。
これだけ少子高齢化、人口減少が叫ばれているのに、キャンプ人口は増えているなんて、社会学とは難しいものですな。
posted by Kei at 01:46 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

平日キャンプ最高

大好きな11月。
今月はキャンプ行きまくるぞ!と張り切っていたのに、なぜか今月だけ休日出勤のオンパレードで、とうとうキャンプは月初に一度行ったきり。
キャンプ場は11月で営業終了のところが多いので、このままでは意気込みだけで終わってしまうではないか!?ということで、金曜日に無理やり代休を取得して行って来ました。

本当はお初の行きたいキャンプ場があったのですが、どうも営業が終わったみたいで何度電話してもつながらず。
それに下手に未体験のキャンプ場に行って携帯が圏外でも困ります。
代休を取ったと言っても平日ですし、今は仕事が立て込んでいるので、メールの送受信ぐらいはできないとマズいのです。

というわけで結局、前回も行った土師ダムファミリーキャンプ場へ。
19113001.jpg
紅葉がジャスト見頃で実に美しい。
続きを読む
posted by Kei at 21:05 | Comment(0) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

秋キャン第二弾

私の大好きな11月がやって来まして、ここぞとばかりにキャンプ行って来ました。
19110301.jpg
続きを読む
posted by Kei at 20:42 | Comment(0) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月28日

見たことのある風景

カワサキからW800が発表になり、PVも公開されています。
で、冒頭のシーン、これ、岡山県の吹屋ですね。
FB8A8D74-099D-410E-BE68-F9F13C355BD7.png

今度愛車で行こうかな。
posted by Kei at 00:37 | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

戦闘機鑑賞

米海兵隊岩国航空基地に戦闘機を見に行って来ました。
19102207
続きを読む
posted by Kei at 21:51 | Comment(0) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

紅葉の気配

キャンツーに行くと日常を取り戻すのに時間を要する48歳ダメ男ですこんばんは。
おかげで先週はずいぶん長く感じてしまいました。
一日少なかったのに。

さて、日曜日の今日はもてぎでのmotoGPをテレビ観戦するつもりでしたので、朝のうちから出かけて軽く100キロほど走って来ました。

いつもの八千代湖。
19102001.jpg

長い残暑に台風の襲来などで何となくうやむやになっていますが、もう10月も終盤なんですよね。
樹種によってはもう紅葉から落葉に移っている感じ。

知らぬ間に秋も深まりつつあるのか…。

さて、そんな八千代湖ですが、ここは湖を周遊するサイクリングロードが整備されています。
今日もたくさんの家族連れなどがレンタサイクルで楽しそうに巡っておりました。
そんな中、3人家族がサイクリングロードの途中で自転車を止め、めいめいがスマホの画面をじっと覗き込んでいる異様な光景が。

ああ、例のアレね…。

なんと言うか、もったいないですねぇ。
せっかく家族みんなで自然の中に来て、今しか見られない風景や空気の中にいるのに、スマホでゲームですか。
四季豊かな日本に生まれてそれは本当にもったいない。
まるでお釈迦様の掌から逃げられない孫悟空のような。

ま、大きなお世話か。

私は存分に風景を楽しみます。
19102002.jpg

この湖畔、今日はやたらとトンビが飛んでいまして、時にえらく低空で目の前をかすめたりしていました。
今度、望遠レンズを付けた一眼レフを持って来て撮影してみようかな。

これは土曜の夜、近所の神社で行われていた秋祭りでの神楽。
19102003.jpg
毎年、ぷらっと行って少しだけ雰囲気を楽しむのですが、こういう地域の小さな祭りで出店が出たり神楽が上演されたりするのもずっと続いて欲しいですな。
posted by Kei at 23:15 | Comment(0) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

史上最高のキャンプ場発見

この三連休、関東地方は台風の襲来で大変なことになってしまいましたが、中国地方は幸いにもコースから外れ、日・月ならばお出かけできそうな感じ。
よし、それなら今シーズン初のキャンツーに行こうじゃないか!

となれば行き先。
実は山口県の日本海沿いにある千畳敷キャンプ場という所で前々からキャンプしたくて、この秋はぜひ行こうと思っていたところ。
でもしかし、台風の余波か、強風の予報がなぁ。
ただでさえ風が強いことで知られるキャンプ場だけに、今回はちょっと避けた方が無難そう。
それに期せずして今月号の『RIDE』誌でも紹介されてしまったので、混んでしまうのもちょっと。

しからば第二案です。
これは山口県と島根県の県境近く、中国山地の山間にある、地図を見るからにも人里離れたキャンプ場で(一応『ツーリングマップル』には載ってるんだけどね)、その名は「右ヶ谷キャンプ場」。
ネットで色々調べてみると立地からも設備からも「大人気」からは程遠い様子で、これなら静かなキャンプが楽しめそう。
そして営業期間が4月から10月なので、行くなら今月中に行かないといけません。
難点は平日に町役場に電話して予約をしないといけないところ。
仕方がないので金曜日のお昼に電話をして、連絡先やら到着予定時刻やらを伝えておきます。
なんでも、これをしておかないと管理人さんは来ないんだとか。
おいおい。

当日。

準備万端、タンクにも例によって大まかなルートメモを貼り付けまして、いざ出発です。
19101402
続きを読む
posted by Kei at 21:56 | Comment(2) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

尾道麺紀行

金曜の夜、無性に尾道ラーメンが食べたくなり、翌日が晴天予報なのを良いことに早速行ってきました。

まずは呉まで有料道路で短距離ワープをかまし、そこからは185号をひたすら真っ直ぐ。
10月とは思えない気温(暑い)でしたが、晴れの日はやはり気持ちが良いですな。

海も空を反射して、まぁキレイなこと。
19100501.jpg

3時間弱で尾道到着。
19100502.jpg
例によって無料の駐輪場にバイクを停めます。

何はともあれ、ラーメンでしょう。
実は最近、残念ながら有名店の一つが店を畳んでしまったため、もう一つの老舗有名店は14時過ぎだと言うのにえらい行列。
まぁ私がいつも行く店はすんなり入れましたが。

では、いただきまーす!
19100503.jpg
うーん、やっぱ尾道ラーメンは最高です。
この一杯で、はるばるここまできた目的は見事達成。

腹具合が軽ければもう一軒ハシゴしたいところですが、餃子も一皿いってしまったので、今日はこれでおしまい。
しばらく海沿いを散策して。
19100504.jpg

帰る前にテイクアウトのコーヒーを楽しみます。
19100505.jpg

ちょうどここで友人からLINEの着信。
奇遇なことに、しまなみ海道でキャンプをしているそうな。
いいな〜。
俺もキャンプ行きたいけど、もう少し気温が下がってからかな。
posted by Kei at 01:42 | Comment(0) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

鐘が鳴るなり法隆寺

先週の連休に、榊いずみ先生のライブを観るため奈良へ遠征してきました。
昨年に引き続き2年連続です。
せっかくの三連休ですから昨年行けなかった観光スポットも訪れてみようかと、今回は奮発して2泊3日。
(たまたま東横インのポイントが貯まっていたので1泊は無料)

実はその前々日も大分に泊まりで出張+帰ってからも遅くまで残業でしたので、さすがに身体がつらく、初日は移動のみ。
せっかくの旅行なのに夕食なんてガストですよ。

次の日は夜はライブなので午前中から奈良公園を巡ろうと思っていましたが、台風の影響で天気が悪く、ずるずると出発を遅らせているうちに昼も過ぎてしまいました。
仕方ないので大仏様だけでもと、雨の中を東大寺まで。
結構な雨量で、鹿と触れ合うだけでシャツがドロドロになり、ライブ前に着替えるハメに。
ライブ後、夕食はステーキのどん。

今回、食事はほんとダメダメでした。

最終日は奈良駅から大和路快速に乗り、途中下車して雨の法隆寺へ。
19092901.jpg

法隆寺って、小学校の修学旅行で行ったか行かなかったかハッキリ覚えていなかったのですが、実際に現地に行ってみると、そこはかとなく記憶が蘇ってきました。
うん、多分、来てる。

こちらは夢殿。
19092902.jpg
私が子供の頃、一万円札の透かしの図柄に使われていました。

三連休最終日とあって、新大阪からの新幹線自由席は超満員。
結局、広島までデッキで立ちっぱなしでした。
まぁ新大阪〜広島ぐらいまでなら耐えられるけど、やっぱちょっとキツイなぁ。

そして今回のお土産は、奈良デザインのコカコーラ。
19092903.jpg
コレクションが増えました。
posted by Kei at 23:43 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする