2019年10月14日

史上最高のキャンプ場発見

この三連休、関東地方は台風の襲来で大変なことになってしまいましたが、中国地方は幸いにもコースから外れ、日・月ならばお出かけできそうな感じ。
よし、それなら今シーズン初のキャンツーに行こうじゃないか!

となれば行き先。
実は山口県の日本海沿いにある千畳敷キャンプ場という所で前々からキャンプしたくて、この秋はぜひ行こうと思っていたところ。
でもしかし、台風の余波か、強風の予報がなぁ。
ただでさえ風が強いことで知られるキャンプ場だけに、今回はちょっと避けた方が無難そう。
それに期せずして今月号の『RIDE』誌でも紹介されてしまったので、混んでしまうのもちょっと。

しからば第二案です。
これは山口県と島根県の県境近く、中国山地の山間にある、地図を見るからにも人里離れたキャンプ場で(一応『ツーリングマップル』には載ってるんだけどね)、その名は「右ヶ谷キャンプ場」。
ネットで色々調べてみると立地からも設備からも「大人気」からは程遠い様子で、これなら静かなキャンプが楽しめそう。
そして営業期間が4月から10月なので、行くなら今月中に行かないといけません。
難点は平日に町役場に電話して予約をしないといけないところ。
仕方がないので金曜日のお昼に電話をして、連絡先やら到着予定時刻やらを伝えておきます。
なんでも、これをしておかないと管理人さんは来ないんだとか。
おいおい。

当日。

準備万端、タンクにも例によって大まかなルートメモを貼り付けまして、いざ出発です。
19101402
続きを読む
posted by Kei at 21:56 | Comment(2) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

尾道麺紀行

金曜の夜、無性に尾道ラーメンが食べたくなり、翌日が晴天予報なのを良いことに早速行ってきました。

まずは呉まで有料道路で短距離ワープをかまし、そこからは185号をひたすら真っ直ぐ。
10月とは思えない気温(暑い)でしたが、晴れの日はやはり気持ちが良いですな。

海も空を反射して、まぁキレイなこと。
19100501.jpg

3時間弱で尾道到着。
19100502.jpg
例によって無料の駐輪場にバイクを停めます。

何はともあれ、ラーメンでしょう。
実は最近、残念ながら有名店の一つが店を畳んでしまったため、もう一つの老舗有名店は14時過ぎだと言うのにえらい行列。
まぁ私がいつも行く店はすんなり入れましたが。

では、いただきまーす!
19100503.jpg
うーん、やっぱ尾道ラーメンは最高です。
この一杯で、はるばるここまできた目的は見事達成。

腹具合が軽ければもう一軒ハシゴしたいところですが、餃子も一皿いってしまったので、今日はこれでおしまい。
しばらく海沿いを散策して。
19100504.jpg

帰る前にテイクアウトのコーヒーを楽しみます。
19100505.jpg

ちょうどここで友人からLINEの着信。
奇遇なことに、しまなみ海道でキャンプをしているそうな。
いいな〜。
俺もキャンプ行きたいけど、もう少し気温が下がってからかな。
posted by Kei at 01:42 | Comment(0) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

鐘が鳴るなり法隆寺

先週の連休に、榊いずみ先生のライブを観るため奈良へ遠征してきました。
昨年に引き続き2年連続です。
せっかくの三連休ですから昨年行けなかった観光スポットも訪れてみようかと、今回は奮発して2泊3日。
(たまたま東横インのポイントが貯まっていたので1泊は無料)

実はその前々日も大分に泊まりで出張+帰ってからも遅くまで残業でしたので、さすがに身体がつらく、初日は移動のみ。
せっかくの旅行なのに夕食なんてガストですよ。

次の日は夜はライブなので午前中から奈良公園を巡ろうと思っていましたが、台風の影響で天気が悪く、ずるずると出発を遅らせているうちに昼も過ぎてしまいました。
仕方ないので大仏様だけでもと、雨の中を東大寺まで。
結構な雨量で、鹿と触れ合うだけでシャツがドロドロになり、ライブ前に着替えるハメに。
ライブ後、夕食はステーキのどん。

今回、食事はほんとダメダメでした。

最終日は奈良駅から大和路快速に乗り、途中下車して雨の法隆寺へ。
19092901.jpg

法隆寺って、小学校の修学旅行で行ったか行かなかったかハッキリ覚えていなかったのですが、実際に現地に行ってみると、そこはかとなく記憶が蘇ってきました。
うん、多分、来てる。

こちらは夢殿。
19092902.jpg
私が子供の頃、一万円札の透かしの図柄に使われていました。

三連休最終日とあって、新大阪からの新幹線自由席は超満員。
結局、広島までデッキで立ちっぱなしでした。
まぁ新大阪〜広島ぐらいまでなら耐えられるけど、やっぱちょっとキツイなぁ。

そして今回のお土産は、奈良デザインのコカコーラ。
19092903.jpg
コレクションが増えました。
posted by Kei at 23:43 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

三瓶の懐で珈琲を啜る

そうだ、三瓶山に行こう。
三瓶山を見ながらコーヒーを淹れて飲もう。

と思いついたのが昨日の夜。

まぁコーヒーツーリングの用意ぐらいはわけはありませんから、そそくさとツーリングバッグに装備を詰め、ツーリングマップルでルートを確認します。
大まかにはいつもの八千代湖方面に進んで、いつも曲がる場所を直進してひたすら国道54号を北上。
晴雲トンネルを過ぎたら左折して県道40号線に入り、三瓶山高原道路で三瓶山を一周、途中の景色の良いところでコーヒーを楽しみ、その後は別ルートで南下して帰宅と。
だいたいの計画が出来たら、ルート名と必須の交差点名だけメモ用紙に書き込んで、ビニテでタンクに貼り付ければ準備OK。

ええと、どうせならメモ用紙は耐水性のやつがいいな。
どこかにあったはずだが…。
ええい、見つからん!
どうせ天気予報は晴れだし、普通の紙でよかろう。

私はちょっと遠距離を走る場合でも、大抵このパターンでルートを設定します。
今はスマホナビ全盛ですが、どうもスマホを常に稼働させていることに抵抗がありまして。
日帰り程度ならこれで間に合いますし、迷ったと思えばその時にスマホを出して確認すれば無問題。
たまに訳の分からん道に入り込むことはありますが、それもまた楽し、です。

てことで朝の10時半に出発し、至極順調に距離を進めます。
途中、おっさんのプリウスで不愉快な思いをしたりもしましたが、努めて心を広く広く…。

2時間ほど走ったので、道の駅ゆめランド布野で小休止。
19091501.jpg
ここではダチョウの肉が買えるそうです。
一度食べたことありますが、美味かったですよ、ダチョウ刺し。

ところで事前の予報とはちょっと様子が違い、この辺りから雲行きが怪しい感じ。
今日はレインスーツも持参していますから、最悪、降っても大丈夫なんですが、せっかくなら晴れて欲しいですな。

などと思って出発した直後にレインスーツを着る間も無く突然雨雲に突入とか。

おおう。
タンクに貼ったメモ用紙が雨でふやけてきたぞ。
だからあれほど耐水メモをだな…、ブツブツ。

しかし前方の空はちょっと明るい。
ここで止まって雨仕度するよりも、このまま一気に抜けてしまおう。

結果的にはこの判断は正解。
雨雲は抜けて、青空は見えないものの、なんとか濡れることなく走行可能になりました。

そんなこんなで三瓶山。
19091502.jpg
いや〜、見事に雲を被ってますな。

三瓶山は高校一年生の時に、宿泊研修で登ったことがあります。
あの頃は山遊びとサバゲーで鍛えていたので、この程度の山なぞなんということもなく登れたものですが、今だとヒイヒイ言わないと登れないでしょうね。

ちなみに三瓶の宿泊研修の時、私は高校に入ったばかりで周りに知った人もあまりおらず(理由はまたいつかの機会に)、決して社交的とは言えない性格ゆえに新しい友人もなかなか出来なくて、結構さみしく過ごしていた記憶があります。

そんなことを思い出しつつ、コーヒータイム。
19091503.jpg
こんな道のすぐ脇のパーキングスペースでおもむろに湯を沸かす。

そして目の前の景色。
19091504.jpg
うわあ。
なんと言うか、「乱」by黒澤明、って感じですな。

この辺りだと流石に気温は涼しく(25〜26度ってところ?)、暑いコーヒーを飲んでいても汗も出ません。
曇り空も悪いことばかりじゃありません。

さて、時刻は14時半。
そろそろRTBです。

さらば三瓶山。
19091505.jpg
また来るぞ!

帰りの道中でも時折にわか雨と追いかけっこをしながらの走行。
コーヒーだけで昼飯を食べていなかったので、さすがにシャリバテ気味になり、16時ごろに道の駅瑞穂でうどんを食べて帰りました。

いや〜、今日はよく走った。
お腹いっぱいナリ。
posted by Kei at 19:52 | Comment(2) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

残暑を走る

たった1週間で夏が舞い戻ってきた感のある広島県南部。
連日の暑さで、ここにきてちょっとバテ気味でございます。

そういう時に限って天気良いんだよな。

午前中に仕事のあった土曜日は、帰宅後ただひたすらぐうたらして過ごしてしまったので、日曜日ぐらいはお出かけしましょうかね。
と、いつもの八千代湖へ。
19090901.jpg
雲も完全に夏じゃないか。
いや、しかし良い風景だ。

と、調子に乗ってもう一枚。
19090902.jpg

気温30度以上の中を何時間もバイクに乗っていると、予想以上に水分を失うらしく、帰宅してから喉の渇きがなかなか収まりません。
かと言って一気にガブガブ飲むとお腹の調子を悪くしますし、加減が難しいところですね。

ところで先週、キャンプがどうのと言っていましたが、前言撤回。
こんな暑い中、キャンプなんか行けるか。
夏だ!キャンプだ!なんてのはトーシローのセリフだぜ。
posted by Kei at 01:39 | Comment(0) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

革ジャン投入

このところ天候などの諸々でしばらく乗れていなかったR3さんに、土曜は久しぶりに乗れました。

しかしあっという間に猛暑が過ぎ去り、今や完全に秋の気配ですね。
メッシュジャケットで出発しましたが、走り出して風を受けると肌寒さすら感じたので、結局戻って革ジャンに着替えましたよ。

時間があまり取れなかったこともあり、手近なところで呉方面へ。
19090101.jpg

それにしても、これだけ気候が涼しくなってくると、俄然キャンプに行きたくなります。
実は現在、ツーリング用のバッグが不在でして。
というのも、前使っていたツーリングバッグの後継モデルが出ていたのを知り、色々と改善されているのが気に入ってネットで発注したのですが、在庫なしで「9月末ごろに入荷」というお知らせが。
まぁ暑い時にキャンプには行かないので、10月頭ぐらいにあれば問題ないかとたかをくくり、以前のバッグは早々に売っ払ってしまったのです。

しまった。
少々早まったか。
早く入荷してくれないかな。

途中のコンビニでコーヒー休憩。
19090102.jpg
この饅頭、なかなか美味かったです。

さて。
キャンプは無理としても、そろそろラーツーやコーヒーツーは楽しめそうかな。
次回以降に考えてみよう。

そうそう、ぶっ壊れた電子レンジも後釜を導入しましたよ。
19090103.jpg
これでやっと冷凍してあるご飯が食べられる。
2万5千円もしたけど。
posted by Kei at 03:01 | Comment(0) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

老兵逝く

台風が広島直撃コースをとっているとの情報により、前日に食材を買い揃えてカレーを作っておきました。
自画自賛になりますが、私の作るカレーは美味い。
19081801.jpg
ポイントは二種のルーをブレンドすること。
それと秘密の隠し味が幾つかあるのです。

まぁ台風自体は事前の予想とは進路が少しズレたこともあり、拍子抜けというか風も雨もそこまで深刻ではなく、普通に外出が可能な天候でしたけどね。

で、この土日。
特に外出の予定もなく、食事はほぼ自宅で食べていました。
作って冷凍しておいたカレーも何度か。

冷凍のカレーを解凍するには電子レンジを使うわけですが、これがなかなか時間がかかる。
我が家の電子レンジは500wなので、冷凍用タッパに2/3ほど入った冷凍カレーを温めるのには10分近くは必要です。
先ほども書いたように自分で作ったカレーは抜群に美味しく、ついついお代わりをしてしまいますから、電子レンジもフル稼働。

今日の夜もまずは一杯を食べ、さあ、お代わりだと。
タッパに小分けした冷凍カレーを電子レンジに放り込み、適当に7分に設定してスイッチオン。
やがて美味しそうな匂いがキッチンに満ちてきます。
ここで一旦レンジを止め、タッパの中身を軽くかき混ぜてから、再度加熱です。
待つこと2分、そろそろかな、というその時、突然「バン!」とか言って、電子レンジが停止。
照明も液晶も全て消えてしまいました。
電源コードを抜き差ししても、ドアを開閉しても、もはやウンともスンとも言う気配はありません。

ああ、こやつもついに…。
19081802.jpg
この電子レンジ、私が大学に入学したと同時に生協で購入したもので、今年でなんと20年目。
我が家の家電品の中でも最古参の老兵だったのです。
ここ数年は時間設定のダイヤルが上手く動かず、使いずらい状態で騙し騙しやってきましたが、これでジ・エンドですか。

多分、サーモスタット周りの回線が焼けたかヒューズが溶けたか、ってところでしょうから、直そうと思えば直るのでしょうが。
いい加減古いから、買い換えるのが安全面でも吉でしょうね。

しかし今の電子レンジって、幾らぐらいするんだろうな?
また要らぬ出費だな。
posted by Kei at 00:16 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

いざ、梅雨明け

中国地方は梅雨も明けまして、一気に猛暑の気配。
いやー、暑いのは嫌ですね〜。

まぁ雨がなければバイクには乗れますので、今週末はまずオイル交換を済ませまして、いつもの八千代湖まで行ってきました。
19072901.jpg

梅雨の後半はかなりまとまった雨が続いたため、干上がり気味だった八千代湖も今ではかなりの水量。
19072902.jpg
流されてきたと思われるゴミもかなり溜まってますな。

で、上の画像でも分かる通り、この辺りからにわかに空がかき曇ってまいりまして、早々に帰路についたものの、直後に猛烈な雨雲の真下に突入してしまうとか。
ほうほうの体で道の駅に退避です。
ま、すぐ止みましたが。

やっぱこの時期はレインスーツが必携だなぁ。

また降り出してはかないませんので、iPhoneで雨雲レーダーを確認し、「今だ!」というタイミングで出発です。
そんなわけで今日はカレーもなし!

雨雲レーダーによれば、分水嶺を超えればもう安心なので、途中でちょいと寄り道。
19072903.jpg
この看板、前から気になってたんですよね。

さて前回、グローブの隙間からの日焼けについて書きましたが、とりあえず暫定的対策としてリストバンドを使用してみました。
19072904.jpg
ちょっと締め付けられる感じがするけど、まぁ我慢しよう。
posted by Kei at 01:13 | Comment(0) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

夏のお悩み

夏になると私もバイク乗車時はこうしたパンチングメッシュの夏仕様グローブを使うわけですが。
19072201.jpg

走行風が抜けて、通常のグローブよりも確かに涼しい。
まぁ涼しいは言い過ぎですが、蒸れは確実に減ります。

ところが夏用のグローブって、どうした訳か揃いも揃って各ブランドとも丈が短いデザインばかりなんですよね。
で、短いグローブを夏に使うとどうなるかと言うと…。

こんな風に、妙ちくりんな日焼け痕がクッキリと残るわけ。
19072202.jpg
ご丁寧に甲部分には切れ目の隙間までしっかり再現されております。

50近いオッサンが何を日焼けを気にするか?
と突っ込まれそうですが、全体が焼けるなら私も気にはいたしません。
こんな風にタトゥーじみた模様になるのが非常に見苦しい。

私はJRPの大ファンなので、一年中、種類を替えながらJRPのグローブを愛用しています。
しかし残念ながら夏仕様で丈の長いモデルはありません。
もっと言うと、他のブランドでもパンチングメッシュのグローブはほぼショートタイプ。
女性用でセミロングのはあるんですが。

そんなわけで、今年は3シーズン用を真夏にも使うか、あるいは袖から手の甲にかけて覆う忍者みたいなカバー(マダムがよく使うようなヤツ?)でも導入しようかと考えております。
メーカーさん、丈の長いサマーグローブ、ぜひ出して。
posted by Kei at 00:58 | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

10,000キロ突破

前回の記事で「梅雨はいつ来るのか?」的なことを書いたら、その数日後から梅雨に突入とか。
まぁ梅雨と言っても広島はそこまで降ってませんけどね。

今週末は天気が良かったので、土曜日はちょっと足を伸ばして日本海まで行ってみました。
一昨年?昨年?いつか忘れましたが、前も一度走った国道261をひたすら走るルート。
山間の適度なワインディングと横を流れる江ノ川の景色が美しい、この季節にはちょうど気持ちの良い快走路です。

ちょっくら河原で一休み。
19070801.jpg

しかし我ながら私は川が好きですね。
前世はアユかシャケだったのかしら?

そんなこんなで日本海到着。
江津市の石見海浜公園で休憩です。
19070802.jpg

この日の日本海側は結構な強風が吹いておりまして、波も相応に。
19070803.jpg
海ではサーファーが楽しそうに遊んでいます。
カイトサーフィンも幾つか。
写真では分かりづらいですが、左奥は空がかすむほどの砂が強風に乗って舞い上がっていました。
実際、海沿いの道ではパラパラとヘルメットに砂が叩きつける音がしていたくらい。

帰りは横着して浜田市から浜田自動車道を使用します。
途中の寒曳山PAで大休止。
19070804.jpg
夏は保冷ボトルに入れた冷たい飲み物が必携ですな。

ちなみにこのPAで食べた出雲そばがなかなかの美味でした。
味覚が正常時の2/3ぐらいしか効いていないので、正しいかどうかは分かりませんが。

さらに日曜日の今日も100キロくらい走りまして。
スタンドで給油ついでに何気にオドメーターを確認してみたら…。
19070805.jpg
ちょうど、10,000キロ!
なんというミラクルでしょう!
良いことあるかな?

YZF-R3を購入して2年と2ヶ月ほど。
本当はもうちょっと早めに10,000キロ行くと思ってたんですが、少しかかりましたね。
さぁ、まだまだ走るよ。
posted by Kei at 01:31 | Comment(0) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする